スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2です!!

 

 

本日2018年11月30日、拡張パック「タッグボルト(sm9)」の全カードリストが公開されました!!

ピカブイをプレイしている人にとっては見しれたポケモンやトレーナーばかりだったですよね!

 

今回はその中から僕が注目したカードを紹介していこうと思います。

 

早速行きましょう!!

 

スポンサー検索

①ポケモン

タッグボルトに収録されているポケモンは全76種類です。

ピカブイと同じ、カントー地方のポケモンが中心に収録されています。

 

非GXポケモンでトリッキーな技を持ったポケモンが多く、ネタデッキやファンデッキ作成が捗りそうです。

今回はそんなポケモンカードの中から7枚のカードを紹介したいと思います。

①リザードン

 

 

まずはサトシの相棒、リザードンです。

このリザードンは特性「たけるとうき」によりエネルギー供給することができます。カキで四枚エネルギーを貼るだけで130ダメージ与えることが出来ます。しかし山札にあるエネルギーしか使えないので、手札にエネルギーを持ってくる「火打石」とは相性が悪いです。

 

毎ターンエネルギーを供給できるので、相性がいいとしたらズガドーンGX+アーゴヨンデッキでしょうか??

 

その点から行くと、一進化のアーゴヨン二進化のリザードンということになりますが、アーゴヨンはウルトラビースト関連のカードの恩恵を受けることができるので少し分があるかなと思います。

しかし、リザードンはダメージと引き換えに毎ターンビーストリングを使えるようなものなので、そう考えるとメリットは大きい気がします。

しかし、ウルトラスペースによるサーチができないので、立ち上がりが遅いのが気になりますね。

 

今後、炎タイプのタッグチームカードが登場したら評価が上がるかもしれません。

 

「【SMレギュ】ズガドーンGX+アーゴヨンデッキのレシピと回し方」

 

 

②キュウコン

 

 

特性「きゅうびのいざない」により、手札の炎エネルギーを2枚トラッシュして相手のベンチの好きなポケモンをバトル場に引っ張り出せます。

炎タイプデッキには「火打石」というエネルギーを手札に持ってくるグッズが存在するので、1バトルに複数回特性を使うことができます。

 

 

キュウコンはビクティニ◇と相性がよく、トラッシュしたカードも技「インフィニティ」で再利用することが出来ます。

キュウコンを採用する際はビクティニ◇と一緒に採用して使いやすくしましょう。

 

キュウコンは炎タイプ全てのデッキに入る余地はあると思います。思い切ってグズマを減らしたりするといいですね。ちなみにアローラロコンからは進化できないので注意してください。

「【SMレギュ】マグカルゴGX+ゾロアークGXデッキのレシピと回し方」

 

③カメックス

 

 

特性「パワースコール」によって山札の上から6枚みて、その中にあるエネルギーを好きなように貼ることができます。運が絡みはするものの、毎ターン複数枚のエネルギーを場に供給できるのは強力と言えます。

 

 

このカメックスと相性がいいのはシャワーズGXキングドラGXといった「ハイドロポンプ」系の技を持つポケモンと組み合わせると火力増強が期待できて強いと思います。

 

④ゲンガー&ミミッキュGX

 

 

タッグチームの中でも最強と目されているゲンガー&ミミッキュGXです。

技「ポルターガイスト」は相手の手札を見ることができる上、トレーナーズの枚数×50ダメージという破格のダメージをだすことが出来ます。

GX技「ホラーハウスGX」も強力で、1ターン相手は何もすることが出来ないという効果を持っています。追加効果の手札を補充する効果はポルターガイストと相性抜群で、バトル場に出したらまずGX技を使うのが基本の戦い方になるかなと思います。

 

特に後攻での初ターンが特に強力で、先攻1ターン目の相手の動きが弱い場合、GX技を使って2ターン目に相手を気絶させるという強力なムーブができます。

気絶するとサイドを3枚取られてしまいますが、その分の仕事は十分に果たせると思います。

 

⑤ニドクイン

 

 

ニドクインは特性「マザーコール」で毎ターンポケモンをサーチすることができます。

技「パワーラリアット」も強力で、ベンチが全て進化ポケモンならば260ダメージになります。

 

 

この点、相性がいいのはカラマネロでしょうか。

ベンチに進化ポケモンを並べるので、そのポケモンたちにカラマネロを使ってエネルギーを供給できると強力ですよね。

 

ただ進化ポケモンを使う上で仕方ないのが「動き出しの遅さ」です。

ベンチに並べるポケモンたちはなるべく二進化ポケモンにするといいでしょう。

 

必要なエネルギーは無色なので、なんの相棒にもなり得ると思います。

 

思いつく限りでは超爆インパクトに収録されていたメガニウムと組むと、盤面に二進化ポケモンを並べやすくなるとは思います。その上で日本晴ラランテスなどを採用すると面白そうです。

⑥カイリュー

 

 

この間、記事も書きました特性「ファーストコール」を持つカイリューです。

 

1ターンに一度、サポートをサーチできるという強力な効果で話題になりましたね。

 

似た効果をもつカプ・テテフGXに対してカイリューは二進化なので効果を発動するのはバトル終盤になると思います。

毎ターン発動できるメリットを利用して「マーズ」「プルメリ」といった妨害用のサポートもデッキに入れると強力なデッキができると思います。

 

⑦ペルシアン

 

 

これは個人的に気になったカードです。

 

最近はSMレギュレーションでのドローソースが出揃ってきたせいか、手札管理が非常に大切になってきました。

 

そんな中でペルシアンの技「おもいしらせる」は相手の手札が四枚以上なら、手札を見た上で捨てさせることができます。

進化ポケモンを使うデッキにとっては致命的で、ふしぎなアメや進化ポケモンといったデッキパーツを捨てさせればデッキを崩壊させることもできるでしょう。さらに◇(プリズムスター)といったカードを捨てることもできると行った点で、数々のデッキで驚異になってくるとおもいます。

 

ハンデスデッキは今までそこまで作られてきませんでしたが、このペルシアンを皮切りにデッキ研究が進むかもしれません。

②トレーナーズ

①ポケモン通信

 

新登場のグッズです。効果は強力で、自分の手札のポケモンとデッキの好きなポケモンを入れ替えることが出来ます。

使いみちとしては

 

①手札事故を回避する

②進化ポケモンをサーチする

 

があると思います。手札に要らないポケモンがいるということが最低条件になってしまいますが、使い所はたくさんある強力なグッズだと思います。

②エリカのおもてなし

 

 

ジムで寝てると話題のジムリーダーエリカ様です。(デッキケースほしい)

手札が6枚未満なら相手の場のポケモンの数だけドローすることができます。

 

経験的に、相手が事故っていない限り、バトル場をあわせて4体くらいポケモンがいることは多いです。

少ない手札はそのままに4枚程度ドローできるということで、ハウの互換になってくるとおもいます。手札を捨てないタイプのドローソースとしてはトップクラスに優秀だと思います。

③シロナ

 

 

シロナは非常に強力で、手札事故を回避できる優秀なサポートです。デッキに4積み必須でしょう。イラストも可愛いですね。

なにげに再録です。言いたかっただけです。

スポンサーリンク

番外編:TR(トレーナーズレア)とSR

 

 

今回からTR(トレーナーズレア)というレアリティが追加されました。通常版は収録されてないみたいなので、コレクションしたい人は箱買いかシングルで買うしか無いと思います。

 

個人的にこだわりハチマキのイラストはお気に入りです。

これまでグッズのカードは簡素なイラストが多かったので、これからオシャレなイラストのグッズが増えてくれるといいですよね。

 

ところで「スペシャルアート」版のタッグチームも可愛い

 

 

タッグボルトの紹介ページでさりげなくタッグチームのスペシャルアート版という柄違いのカードと、タッグチームのポケモンがタッグを結成した由来が知れる漫画が公開されました。

 

このサイトをみている人はイラストに興味がない戦闘狂もいるかも知れませんが、ポケカプレイヤーは比較的イラストにこだわりたい人も多いと思うので、気になる人はタッグボルト公式サイトをチェックしてみてください。

拡張パックタッグボルト商品ページ

 

 

ちなみに対象店舗でタッグボルトをBOX購入すれば「イーブイ&カビゴンGX」のプロモカードが貰えます。

 

 

まとめ

 

環境がいい意味で荒れそうですね。

 

タッグチームを中心としたデッキが組まれる一方で、サイドを取れる枚数が多いことから非GXデッキが更に勢力を増しそうです。

最近の非GXはインフレ気味で、GXポケモンより全然強い特性や技をもっていたりします。各タイプの強力なカードも出揃ってきたので、ジラーチサンダーのような新たなデッキも登場するかもしれませんね。

 

今回のパックで言えばニドクインを中心としたデッキは十分強いのではないでしょうか??

デッキ構築の幅も結構広がったので自分の好きなポケモンを使ってデッキを組んでみてください♪

 

【追記】タッグチーム環境のデッキレシピも記事にしてますのでよかったらどうぞ。

 

それではまた次回!!Twitterもやってますのでフォローよろしくおねがいします!!

質問、コメント等あれば下のフォームからご気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。