スポンサーリンク

どうもマタン(@migawariblog2)です。

 

夕飯に何品も作るとき、ついつい味噌汁は手をぬいてしまいがち…

僕の実家もそうでした。

僕は現在一人暮らしをしているので味噌汁は本当にめんどくさいと感じてしまいます。

 

最近主婦を中心とする料理人に流行っているサバ缶ダイエットですが、その中でも特にオススメなのが「サバ缶の味噌汁」です。

サバ缶を使うので通常の味噌汁に比べて具材を切る時間がないほか、鯖のコクが味噌汁に加わって美味しくなります。

 

今回はもやしと鯖の味噌汁を作ります。

具材は2つだけですが、非常に美味しく栄養価が高い味噌汁に仕上がります。

 

スポンサー検索

「サバ缶の味噌汁」

材料

 

・サバ缶 1/2缶

・もやし 1袋

・味噌 小さじ3杯

・しょうゆ 小さじ1杯

・しょうが 少々

・水 2カップ

 

作り方

 

①鍋に、「水、味噌、しょうが、しょうゆ」を入れる。

 

②サバ缶を開けて中の汁を捨て、身をほぐします。そしてもやしとサバを鍋に入れます。

 

③中火で5分、弱火で5分煮る。

 

”いつもとは違う”さばともやしの味噌汁

 

 

普段、味噌汁を作るときにどれくらいの時間をかけていますか?

「サバ缶の味噌汁」なら普段よりも手間をかけず、時間もかけないで味噌汁を作れると思います。

 

食べてみて、どうですか?

味噌やしょうゆだけの味つけよりも風味が強いことがわかると思います。

味噌汁って毎日作るものなので、味噌の量が同じだと具材が違うだけで同じ味になりがちです。

たまには魚のエキスを摂取しながらサバの風味を楽しむのはいかがでしょうか?

 

みなさんぜひ作ってみてください。

それではまた次回!

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。