スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です。

 

先日の記事でポケカのルールを覚えたらSkypeで実践をしたほうがいいと書きました。

→「【初心者必見】ポケカはSkype対戦で強くなれ!!

 

しかしルールだけ覚えてもどんなデッキを作ればいいかわからない、という人も多いと思います。スタートデッキのままでもいいけど、コンセプトのあるデッキを握って対戦したい!という声も多く聞きます。

そこで今回はウルトラシャイニーで収録されていて値段も比較的安くて組みやすい「ルガルガンGX+マッシブーンGXデッキ」をみがわり紹介!!

 

 

通称「ルガマッシ」は大会でも多く使われるデッキで、環境デッキと言ってもいいでしょう。

以前ルガゾロデッキを紹介しましたが、ルガマッシもルガルガンGXの特性を活かして戦う柔軟性のあるデッキです。

 

しかしルガゾロは初心者には回しにくいという欠点があるため、マッシブーンGX圧倒的筋肉量で圧倒するルガマッシの方が扱いやすいです。しかもルガゾロとデッキパーツが似ているため、上達したらルガルガンGXを使う他のデッキに派生しやすいというメリットもあります。


スポンサー検索

主なデッキレシピ

 

 

環境でよくみるルガマッシはこんな感じです。

マッシブーンGXとルガルガンGXを筆頭に、相手を妨害するポケモンやサブアタッカーが入ってる場合が多いです。

 

以下はデッキの特徴を僕なりの見解で紹介します。

 

①マッシブーンGXの圧倒的パワー

 

 

ご存知マッシブーンGX

1エネでベンチにもダメージを与えることができる技をもち、3エネで160ダメージという強力な火力を持っています。さらにビーストエネルギー◇ディアンシー◇のバフの恩恵を受けることでナックルインパクト210ダメージという驚異的な火力になります。

ルガルガンGXの特性「ブラッディアイ」を使ってベンチの育ってないポケモンを引っ張ってきて壊滅的なダメージを与えることが出来ます。

 

②トレーナーズが強力

 

 

ウルトラビースト関連のトレーナーズはとても強力で、特にビーストリングは相手のサイドが4枚か3枚のときならばデッキからウルトラビーストにエネルギーを2枚も供給できます。しかもビーストリングはグッズなので、2枚以上使うことが出来、一気に場を育てることができる強力なカードです。

 

 

せせらぎの丘は1ターンに一度、水か闘タイプのたねポケモンをベンチに出すことができます。

これによりマッシブーンディアンシー◇イワンコといった必須カードが序盤に盤面に並び、相手よりも早く動き始めることが出来ます。しかし、相手に利用されることも多く、扱いが難しいカードではあります。

 

③ダイヤモンド鉱国のお姫様は最強

 

 

映画の主役にもなったディアンシーですが、ポケカにおいてのディアンシー◇は筋肉がお好きなようで闘タイプデッキには必須のカードとなっています。

闘タイプポケモンが使う技のダメージを+20してくれるので、マッシブーンGXやルガルガンGXの火力を増強することが出来ます。せせらぎの丘でベンチに呼ぶことができるので序盤においておきたいところです。

しかし、プリズムスターのカードはデッキに一枚しか入れてはいけず、一度気絶すると回収することは不可能なので慎重に扱う必要があります。


店舗優勝デッキの紹介

 

次に実際の店舗の大会で優勝したルガマッシデッキを紹介します。

トレーナーズの枚数やエネルギーの枚数など、デッキ改造の参考にしてみてください。

 


スポンサーリンク

入れ替え候補

紹介したデッキレシピ以外にもルガマッシと相性がいいカードがありますので紹介します。

デッキ改造の参考にしてみてください♪

 

 

①アローラロコン

 

 

まずはどんなデッキにも入るアロコンの紹介です。

アローラロコンはエネルギー無しで使える「みちしるべ」で好きなポケモンを二匹デッキからサーチすることが出来ます。これによりルガルガンGXディアンシー◇といったカードを手札に持ってくることができます。

しかもアローラロコン自身は水タイプなのでせせらぎの丘で簡単にサーチすることが出来ます。しかしルガマッシはデッキからサーチしたいポケモンの数が少ないのでせせらぎの丘だけで大丈夫、という意見が多いです。

 

カウンターゲイン

 

 

カウンターゲインは相手にサイドレースで負けているときに自分のポケモンが必要なエネルギーを無色エネルギー1つ分少なくするポケモンの道具です。主にルガルガンGX非GXのマッシブーンにつけて使います。

ルガルガンGXに関してはエネルギー1つ+カウンターゲインデスローグGXを発動することができ、使い勝手がいいことで一緒に採用されることが多いです。

 

 

 

非GXのマッシブーン(小マッシ)は相手のサイドが四枚のときに限り、1エネで120ダメージを与えることができる強力なカードです。このカードにカウンターゲインをつけておくと「ふりまわす」も使いやすくなり、相手のサイドが四枚じゃなくなったとしても腐りにくいです。


デッキの回し方

 

●序盤

ルガマッシは主にマッシブーンGXで相手の場を崩壊させるデッキです。初ターンにイワンコマッシブーンを場にだしつつ、せせらぎの丘を発動させておきたいです。せせらぎの丘でディアンシー◇ウソッキーをベンチに出し、相手を妨害しつつ火力増強を図りましょう。マッシブーンGXで相手の進化前のポケモンを気絶させることができれば最高のスタートと言えるでしょう。

 

マッシブーンGXナックルインパクトは使うと次のターンは技が使えなくなってしまうので、マッシブーンGXに関しては2体くらいエネを貼った状態でおいておきたいです。

 

ベンチにいるイワンコは相手のベンチに引きずり出したいポケモンが出てきたときに進化するのが最適です。

序盤はベンチで進化させないままにしておき、エネルギーやハチマキを貼っていつでも進化できる準備をしておきましょう。

 

●中盤~終盤

相手のサイドが4枚になったらビーストリングを使って場にエネルギーを供給しましょう。

サイドが4枚になったところで非GXのマッシブーンをバトル場に出せば1エネで120ダメージを与えることができます。さらに非GXであることで取られるサイドは一枚になり、たとえ気絶させられたとしても次のターンもビーストリングを使うことができます。

 

そしてビーストエネルギー◇ハチマキなどで火力をあげたマッシブーンGXで相手のポケモンを気絶させましょう。

相手のベンチにポケモンがたくさんいるならルガルガンGXデスローグGXも強力です。


まとめ

 

記事が長くなって申し訳ないです(泣)

 

ルガマッシはカードパワーが高く、誰にでも扱いやすいデッキです。ポケカを始めたての人はもちろん、大会に出て優勝したい人にもオススメできるデッキです。個人的に闘タイプは流行りのゼラオラGXデンリュウGXに効果抜群をとることができるので今の環境には刺さってるかなと思います。

 

高かったビーストエネルギー◇やビーストリングの価格も落ち着いてきているので組むなら今のうちではないでしょうか???

 

ではまた次回!

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。