スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2です。

平成最後のポケモンカードゲーム強化拡張パックである「スカイレジェンド」が4月26日に発売されますね。

ムサシとコジロウやルザミーネファミリーなど欲しくてたまらないサポートが多い中、ポケモンの中でも原石のような輝きを見せるカードがありました。それが今回紹介する「モクロー&アローラナッシーGX」です。

草の強力な進化ポケモンたちをベンチに呼び出すワザを持っていて、デッキ圧縮しつつ場を強化できるタッグチームです。

さっそく紹介していきます。

 

スポンサー検索

モクロー&アローラナッシーGX

 

モクロー&アローラナッシーGX

HP270 たね

なし スーパーグロウ
自分の場の草ポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。進化後が1進化なら、続けて2進化を1枚選び進化させる。そして山札を切る。

草草無 やすらぎハリケーン 150
このポケモンのHPを「30」回復する。

草草草+ トロピカルアワーGX 200
追加でエネルギーが3個ついているなら、相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札にもどして切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

弱点 炎×2 抵抗力 なし にげる 無無無無

 

モクロー&アローラナッシーGXの特徴

 

①草ポケモンを進化させる「スーパーグロウ」

スーパーグロウ
自分の場の草ポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。進化後が1進化なら、続けて2進化を1枚選び進化させる。そして山札を切る。

 

このワザは場の草ポケモン1匹を最終進化まで進化させることができる点で、2進化ポケモンであっても後攻1ターン目で出すことができます。草タイプにはフシギバナやラランテスなどの強力な特性を持ったポケモンが存在するので、ワザで進化できれば展開力がかなり増すと思います。

このワザの強いところは、エネ無しで使えるという点とデッキ圧縮力が高いという点です。モロナシGXにエネを貼る必要がないため、初ターンからアタッカーにエネルギーを集中させながらモロナシGXをバトル場で使うことが可能です。HPも高く「やすらぎハリケーン」で回復も可能なため耐久力もあります。

そしてフシギバナの進化ラインと「ふしぎなアメ」をデッキに積まなくても「スーパーグロウ」で確実に進化できるのでデッキスペースの削減になります。そしてワザで進化ラインをデッキから除くことができるので、中盤以降にグズマなどの強カードを引きやすくなります。「スーパーグロウ」のデッキ圧縮力はかなり質が高いものであるといえるでしょう。

 

②場のエネルギーを一掃するトロピカルアワーGX

トロピカルアワーGX
草草無+ 200
追加でエネルギーが3個ついているなら、相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札にもどして切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

 

モクロー&アローラナッシーGXのトロピカルアワーGXは追加エネ3個で相手の場にあるエネルギーを山札に戻すことができます。

エネルギーを多く要するタッグチームデッキには効果抜群で、エネルギー0枚の状態から1ターンで復帰するのはかなり困難でしょう。おまけのようについている200ダメージも申し分ない火力ですので使いやすい強力なGXだと思います。

 

③炎弱点は今の所は向かい風か

 

モロナシGXは炎タイプが弱点であり、現環境で流行しているレシリザデッキには弱いといえるでしょう。

スカイレジェンドでも環境を変えそうな水タイプポケモンはでませんでしたので、スカイレジェンド環境でも炎タイプは多く存在するといえます。モロナシGX軸でデッキを組んでも炎弱点で一貫しがちになってしまうので大会などで優勝するのは難しいかもしれません。

 

スポンサーリンク

相性のいいカード

 

①フシギバナ

 

特性「みつりんのぬし」の効果で場の基本草エネルギーを草エネルギー2個分にする強力な特性をもっています。

フシギバナは2進化ポケモンで通常のデッキには組み込みにくいですが、モロナシの「スーパーグロウ」を使うことで簡単に場にだすことができます。

フシギバナの特性を使うことでモロナシはGXワザを基本草エネルギー3個でGXワザの追加効果を使えるので相性は抜群といえるでしょう。

 

②ラフレシア

 

特性「にがにがかふん」でたねポケモンのワザを封じる強力なカードです。

たねポケモンであるタッグチームはワザが使えなくなるので有利に戦うことができます。

「スーパーグロウ」を使うことで通常よりも早く場にだせるため、相手のデッキタイプを知った段階でラフレシアを準備できるのが強みです。

 

③アマージョ

 

アマージョもまた、2進化ポケモンで場に出すのに時間がかかります。しかしスーパーグロウを使うことで後攻1ターン目からベンチに立つことが可能になりました。

特性「じょおうのほうび」が特に強力でトラッシュにある草エネルギーを再利用できる効果を持っています。エネルギーをつける先はバトルポケモン固定で、ベンチを育てることはできないです。

草タイプにはエネ関係のカードがあまりなかったのでアマージョの存在は大きいです。そのアマージョを最大限活かすのがモロナシなのです。

 

採用デッキ

 

スカイレジェンドの注目カードリストはコチラ

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。