スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2です。

ジージーエンドに収録されるタッグチームとして「ライチュウ&アローラライチュウGX」が発表されました。

いそうでいなかったマヒを中心に戦う雷タイプのタッグチームで、ゼラオラGXと組み合わせることで強力なデッキが組めそうです!

それでは紹介していきます。

 

スポンサー検索

ライチュウ&アローラライチュウGX

 

ライチュウ&アローラライチュウGX

HP260 たね

雷雷無 タンデムショック 80+
この番、このポケモンがベンチからバトル場に出ていたなら、80ダメージ追加し、相手のバトルポケモンをマヒにする。

雷雷無+ ライトニングライドGX 150+
このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。追加で雷エネルギーが2個ついているなら、100ダメージ追加。

弱点 闘×2 抵抗 鋼-20 にげる 無無

 

ライチュウ&アローラライチュウGXの特徴

 

160ダメージ、そしてマヒ。

タンデムショック
雷雷無 80+
この番、このポケモンがベンチからバトル場に出ていたなら、80ダメージ追加し、相手のバトルポケモンをマヒにする。

 

ライチュウ&アローラライチュウGXの「タンデムショック」は、ワザを使うターンにベンチからバトル場に出ていたなら160ダメージになり、相手バトルポケモンをマヒにすることができます。

マヒになったポケモンはそのターンにワザを使うことも逃げることもできず、ポケモンいれかえ系のトレーナーズを持っていない場合はかなりの行動を制限されてしまうことになります。

 

「タンデムショック」の追加効果を得るためには毎ターン、ライチュウ&アローラライチュウGXをベンチからバトル場に移動させる手段が必要であり、ポケモンいれかえなどのグッズを始め、ゼラオラGXを一緒に採用するといいでしょう。

 

ライトニングライドGXは使い所に悩む。

ライトニングライドGX
雷雷無+ 150+
このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。追加で雷エネルギーが2個ついているなら、100ダメージ追加。

 

3エネで使える「ライトニングライドGX」はポケモンいれかえ効果と150ダメージを元に、追加エネルギー2個で+100ダメージを得ます。

5エネで250ダメージは少々ものたりない気がしますが、ポケモンいれかえ効果がデフォルトでついているので「タンデムショック」と相性がよく、GXワザを使用した次のターンに一気に攻めることが可能です。

 

状況によっては「ライトニングライドGX」の追加効果を使わずに3エネで使ったほうがいい場面も出てくるかもしれません。

150ダメージで相手が倒せる状況で、次の相手のターンにバトル場のライライGXが気絶させられるようなときには3エネで思い切って使ったほうが良さそうです。

ヒット&アウェイなワザだけに、使い所を考えないとかえって負け筋になってしまう可能性を孕んだワザです。

 

スポンサーリンク

ライチュウ&アローラライチュウGXと相性のいいカード

 

①ゼラオラGX

 

雷デッキには必須ともいえるゼラオラGXは、ライチュウ&アローラライチュウGXと相性がとてもいいです。

特性「じんらいゾーン」により雷エネルギーがついたポケモンの逃げエネを0にすることができ、ライライGXの「タンデムショック」の追加条件を発動しやすくなります。

「プラズマフィスト」でゼラオラGX自身も攻撃に参加することができ、次の番に連続してワザを使用できない弱点もライライGXと交代することで解決できます。

 

さらにゼラオラGXは「フルボルテージGX」で序盤のエネ加速要員としても活躍します。ライライGXは要求エネが3個と少し重く、エネ加速手段に乏しい雷タイプデッキでは動き出しが遅かったり、1匹気絶したあとのリカバリーが厳しいことがあります。

そこで序盤にトラッシュにエネを集めて「フルボルテージGX」で場に供給することで、エネルギーがついたライライGXを複数準備することができ、終盤まで戦うことができるようになります。

ゼラオラGXはライライGXデッキを組むならまず組み合わせるべきでしょう。

 

②ジラーチ

 

ジラサンなど多くのデッキで活躍しているジラーチですが、「エスケープボード」と一緒にライライGXと組み合わせると相性がいいです。

ライライGXの「タンデムショック」はサンダーの「アサルトサンダー」と効果が似ており、ジラーチを逃がすことで毎ターン追加効果を得ることができます。

 

コンボの内容としてはジラサンデッキと同じで、ジラーチにトレーナーズのサーチを任せ、その後にげてライライGXを場に出して攻撃します。

ジラサンとの違いは1エネで動けるサンダーとは違ってライライGXは3エネが必要という点です。そのためカプ・コケコ♢などでエネ加速する必要があると思います。

しかしサンダーに比べて中盤以降の勝負強さは段違いに強いので、序盤のエネ加速さえ解決できれば環境に食い込むデッキになると思います。

ゼラオラGXの「フルボルテージGX」を起点にするといいかもしれませんね。

 

③サンダーマウンテン♢

 

雷ポケモンが使うワザの雷エネルギーを1個少なくするスタジアムで、エネルギーの重いライチュウ&アローラライチュウGXにはありがたい効果です。

デッキに1枚しか入れられず事故率が高いので、ジラーチやブルーの探索などのサーチ手段も一緒に入れた方がいいでしょう。

雷タイプデッキを組むならとりあえる入れておいて間違いはないです。

 

採用デッキ

現在編集中です。

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。