スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です。

 

最近のスマホゲームはグラフィックも綺麗で面白いものも多いですが、じっくり腰をすえてTVゲームにいそしむのも楽しいですよね。

 

最新のNintendo SwitchやPS4はもちろん、名作ゲームはサービス終了した機種にも多く存在します。特に僕のようなRPGプレイヤーは、定番RPGの過去作もやってみたいものです。

 

そこで今、PS3が買いなのはご存知ですか???

 

 

スポンサー検索

値段が落ちたいまが買い時!!!

 

PS3といえば「ファイナルファンタジーXⅢ」「バイオハザード6」といった世界的ヒット作が多数存在しますが、現在は出荷が終了しており、中古でしか買えない状況になっています。

その影響で価格が崩れにくいソフトも軒並み1000円を切る状況になっており、ゲーマーにとってはたまらない状況になっています。

 

 

僕も先日、ブックオフでPS3本体とソフトを3本購入してきました。

RPG厨発言をしておきながらRPGをあまり買ってないという沼プをしましたが、大ヒットゲームを思う存分楽しむことができています。

 

ちなみに価格は、本体が周辺機器全部込みで8000円、ソフトが1本500円で合計9500円といったところです。1万円を切る価格で本体とソフトが3本買うことができるお得感がヤヴァいです。

 

Nintendo SwitchやPS4といった最新ゲームで本体+ヒット作3本買おうと思ったら財布が壊れちゃいます(?)

基本1人プレイのゲームや、特典は別になくてもいいという人にとっては中古で昔の名作を遊んだほうがコスパはいいかもしれません。

 

Wii,XBOX360は????

 

 

同世代のゲーム機として任天堂のWiiとマイクロソフトのXBOX360がありますが、PS3と比較してどうなんでしょうか??

 

Wiiは一人プレイ用のゲームが少ない

 

 

Wiiは本体を国内で1000万台以上売り上げており、PS3よりも圧倒的にヒットした機種となります。

 

Wiiはリモコンを振ることで操作ができ、パーティ要素が強いゲームが多く販売されました。一人向けのソフトが多いPS3に比べてWiiは家族で楽しめるようなソフトが非常に多いです。

 

ソフトの売上げランキングも、PS3は1位・2位が「ファイナルファンタジーXⅢ」、3位が「バイオハザード6」なのに対し、

Wiiは1位「New スーパーマリオブラザーズ Wii」、2位「Wiiスポーツ」、3位「マリオカートWii」と、家族で楽しめるソフトが揃っています。

 

本格RPGやアクション、FPSの名作はPS3のほうが充実しているので、暇つぶしに1人でのんびりプレイするにはPS3の方が適しているといえます。

 

XBOX360はPS3と互換性のあるソフトが多い

 

 

XBOX360は国内の売上台数はPS3には劣るものの、世界の売上台数ではPS3に勝っています。

 

XBOX360は国内売上がそこまで高くないため、日本向けのソフトが少なく、洋ゲーが多いです。

ソフトの売上げランキングでも1位「スターオーシャン4」、2位「テイルズオブヴェスペリア」、3位「ブルードラゴン」と、PS3と互換性があるソフトが多いです。

 

しかし販売台数が少ないだけあって、中古ゲーム屋さんにも並んでるソフトが少ないイメージがあります。しかし、「FORZA」などのXBOX独占ゲームで遊びたいという人は買う価値があると思います。あと「ブルードラゴンはプレイして損しないので、XBOX360を買う人はぜひ一緒にプレイしてみてください。

 

 

PS3は中古屋さんにも多くのヒット作が低価格で並んでいると思うので、JRPGやアクションなどをまんべんなく遊びたいという人にはPS3をオススメします。

 

スポンサーリンク

まとめ:PS3はソフトが豊富で飽きがこない

 

PS3のソフトのラインナップはもう出揃っているといっていいでしょう。ファイナルファンタジーテイルズオブといった大ヒットシリーズの過去作をおよそワンコインで遊べます。

 

しかも安い値段で買うと、つまんなかったときの損した感が少なくて個人的に好きです。

 

PS4でシリーズものをプレイしたいけど過去作やってない…という人にもPS3はとてもおすすめです。新作ソフト1本ぶんくらいの値段で過去作が何本も遊べます。やりたいソフトが出るまでの間に少し過去シリーズにも手を出してみてはいかがでしょうか???

 

それではまた次回!!

 

ツイッターもやってますのでぜひフォローお願いします!

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。