スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です。

3月1日にダブルブレイズ環境が始まり、より一層ポケカ界も熱くなってきました。

そのダブルブレイズと一緒に発売された商品として注目されたものといえば…

 

デッキビルドBOX「TAG TEAM GX」!!!

ですよね。

 

デッキビルドBOXにはカプ・テテフGXシロナを始め、ポケカを始めるために必要なカードが揃っています。

しかし現在このデッキビルドBOXは入手難易度が高く、再販もされる予定が無いので新しくポケカを始めようと思った人にとっては厳しい状況にあります。

 

そこで今回はポケカを始めたいけれど何を買っていいか分からない人のために、区切りの良い5000で買えるオススメ商品を紹介します。

この記事を読めばとりあえずポケカのスタートダッシュを切ることができ、はれてポケカプレイヤーの仲間入りです。

それではいってみましょう!

 

スポンサー検索

ポケカに必須な買い物。

 

ポケモンカードは現在では1ヶ月おきに新弾が発売されているので、カードを集めようと思ったら毎月のようにBOXを購入しなければなりません。

しかしカード以外にもポケカで遊ぶために必要なものがあります。

ポケカを始めた人はまずそれらを買い揃えることが重要になってくるので、必要なものをリストアップします。

 

ポケカを遊ぶために必要なもの
・ポケカのデッキ(60枚)
・ダメージカウンター(サイコロでも可)
・GX、やけど、どくマーカー

 

このリストにあるものは、買い揃えなければポケカで遊ぶことができません。

正確にいえばポケカはたねポケモンがデッキに1匹以上いないといけませんが、今回は省略しました。

次に、ポケカを遊ぶ際にあると便利なものを紹介します。

 

あると便利なもの
・デッキケース・・・デッキの持ち運びに便利。(500円以下)
・カードスリーブ・・・カード保護に重要。(700円程度)
・ラバープレイマット…カードを移動させやすい&オシャレ(2500円程度)
・ストレージBOXやカードファイル…使わないカードの収納に便利。(サイズによるが500円~2000円)

 

プレイに直接関係ないものの、多くのプレイヤーが使っているものをリストアップしました。

それぞれお気に入りのポケモンの柄のものを購入したり、ポケモン以外の作品の商品を使う人も大勢います。

特にポケカ公式のスリーブやプレイマットで人気の高いものは一瞬でオンラインストアから消えるので、ポケカプレイヤーが必死になるのはカードよりむしろこっちかもしれませんね。

 

5000円でポケカを始めたい!

 

それでは本題に入ります。

前提として、ポケカを始めたいと思っているがまだ何も買ってない人を対象にします。

その人が5000円握りしめてポケカを始めるために買うべきオススメ商品を今から紹介します。

 

①スターターセット(1700円)

 

低予算でポケカを始める場合、シングルカードを購入して環境デッキを組むよりも構築済みデッキを購入したほうが間違いなくお得です。

現在であれば「ニビシティジムのタケシ」「ハナダシティジムのカスミ」や、「炎のブースターGX」「水のシャワーズGX」「雷のサンダースGX」がおすすめです。

スターターセットがオススメな理由は2つ。

 

  • ダメカン、GXマーカーなども付属されてる
  • 必要なトレーナーズが揃う
  • シングルで買うよりも値段が安い

 

シングルカードを購入してデッキを組む場合、ダメカンやGXマーカーは別途で購入する必要があります。

スターターセットにはそれらの道具がセットになっているので、すぐにポケカを始めることができます。

スターターセットに付属しているダメカンは紙製のものですが、始めたての頃は十分でしょう。

欲しくなったらアクリル製のダメカンやさいころを購入しましょう。

 

そしてスターターセットにはサン&ムーン環境で入らないデッキはほとんどないハイパーボールシロナといったトレーナーズカードが収録されています。

トレーナーズカードは後々自分でデッキを組みたくなった時にそのまま転用できるので、最初に揃えてしまったほうがいいです。

 

「炎のブースターGX」「水のシャワーズGX」「雷のサンダースGX」は1700円程度で、「ニビシティジムのタケシ」「ハナダシティジムのカスミ」はカードスリーブとデッキケースが付属しているため3000円程度の値段になります。

今回はブイズデッキを参考に1700円と設定していますが、これから紹介するカードスリーブ、デッキケース、ストレージBOXは「ニビシティジムのタケシ」「ハナダシティジムのカスミ」に付属されているので結果的に同じくらいの値段になります。

 

いずれのデッキも改造すれば第一線級のデッキになる強力なデッキながら、値段は控えめなのでポケカを始めるにはピッタリだと思います。

オススメは「炎のブースターGX」「水のシャワーズGX」がオススメです。

新しいスターターセットが定期的に発売されるので、ポケモンセンターに行って見つけたものを買ってください。

 

②カードスリーブ(700円)

公式のスリーブはオシャレでカッコいい。

 

次に手に入れたいのがカードスリーブです。

カードがオシャレに見えるだけでなく、カードの表面に傷がつきにくくなります。デッキをスリーブに入れずにポケカをする人もいますが、私の個人的な考えでは必須かなと思っています。

あと、気に入ったスリーブをつけてポケカをするとテンションが変わりますね。

ポケカはほぼ毎月新しいイラストのスリーブが発売されます。人気の高い絵柄のものは一瞬で売り切れになるので入手には根気が必要です。

 

スリーブには、カードの大きさピッタリのインナースリーブと呼ばれるものや、スリーブを守るためのオーバースリーブという種類もあります。

ポケカをやっているうちに3重スリーブにしたくなってきますが、最初は1重で良いと思います。欲しくなったら増やしましょう。

 

ちなみにポケカの公式スリーブやその他のキャラクタースリーブは700円程度しますが、無地のスリーブであればもっと安く買えるので、気に入った柄のものを買いましょう。

その時注意するのがスリーブのサイズで、「66×92mm」になっているものを買いましょう。ポケモンカードのサイズは「63×88mm」なので、その少し大きいサイズのものでないとカードにピッタリ合いません。

 

③デッキケース(400円)

プラスチック製のデッキケース。1デッキとダメカンケースが収納可能。

 

デッキケースも個人的にマストアイテムだと思っています。

ポケカはデッキだけでなくダメカンやGXマーカーも持ち歩かねばならず、デッキケースがないと外に持っていくのが面倒です。

「男なら輪ゴム」という人、やめましょう。かばんの中でもカードが傷ついたり汚れたりします。

 

ポケカの公式デッキケースならば1重スリーブの60枚デッキ+ダメカンケース(缶ケース)が収納可能です。

 

ダメカンケースとして人気の高い「プチ缶コレクション」ですが、入手困難&代用品が割となんでもいいので今回は省きました。

デッキケースも100均などで売っている安いものでも全然使えますし、好きなものを選びましょう。

ポケカ公式デッキケースはカードスリーブと同様に毎月のように新しいものが発売されるので気に入ったものが発売されたら購入してください。

 

④ストレージBOX(500円)


ストレージBOXは使わないカードを入れておく箱で、ポケカをするに当たって直接は関係ないですが必須です。

カードゲームをしているとデッキ以外の使わないカードが大量に増えていくことになります。

ストレージBOXはそんなカードたちを1000枚以上収納できるので大変便利です。

 

価格もサイズによって異なりますが、カードショップに行けば数百円で購入可能です。

ポケカの商品でも、「デッキビルドBOX」や拡張パックの「ポケモンセンター限定セット」は商品自体がストレージBOXになっています。

ポケモンセンター限定セットは定期的に発売される上、1000枚以上入る大きなストレージBOXなので、入手できればストレージBOXを追加で買う必要はないかもしれません。

 

⑤残額で購入したデッキを改造しよう。

 

①~④を購入するとお金が1000円ちょっと余っているのではないでしょうか?

もうポケカで遊ぶことはできますが、よりポケカを楽しむために買ったデッキを改造してみましょう。

 

改造のオススメはデッキを2個買うことです。

 

スターターセットのデッキには主軸となるGXポケモンが2枚しか収録されていません

そのため切り札を活かしきれない状態のデッキになっています。

同じデッキをもう1個買い、いいカードだけを合わせることでかなり実用的なデッキを組むことができます。

しかもトレーナーズに関しては2個買って溢れたとしても、デッキをたくさん組んでいるうちに必要になるので問題ないです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

5000円で揃えるオススメ商品

・スターターセット・・・1700円
・カードスリーブ・・・700円
・デッキケース・・・400円
・ストレージBOX・・・500円
・デッキ改造パーツ・・・残り

 

おそらくこれらの商品を揃えればポケカを始める準備は120%整ったといって良いでしょう。

ポケカにどのくらいお金をかけるかは人によって違いますが、最低限の初期投資は5000円くらいで、誰もがかかる金額だと思います。

 

この記事を読んで、ポケカを始める人の理解が少しでも深まっていたら非常に嬉しいです。

2019年以降のポケカ界もより一層勢いが増す気がしてるので、私と一緒にポケカを楽しんでください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。