スポンサーリンク

こんにちは!マタン(@migawariblog2)です。

 

ウルトラシャイニーが発売してポケカのシングル価格もだいぶ落ち着いてきましたね。

 

先月まではシングルでカードを買うのを躊躇するほど価格が高騰していました

 

しかし価格が下がり、シングルカードを買って強いデッキを組みたいという人」もこれから増えてくるのではないでしょうか。

 

今日はそんな人のために環境デッキである「ルガルガンGX+ゾロアークGXデッキ」をみがわり紹介!!!

 

 

基本的なデッキ構築の方法が知りたいという人は当ブログの「【初心者向け】SM環境のポケカデッキ構築という記事も合わせて参考にしてください。

 

 


スポンサー検索

主なレシピ

基本形

 

 

最近よくみるルガゾロはこんな感じかなと思います。

 

 

メインアタッカーとして真夜中ルガルガンGXゾロアークGXを採用して、

 

サブアタッカーとしてダークーオーダー(SM8a)で登場したイベルタルあくのいましめを持つマニューラが採用されている例が最近多いです

 

ルガルガンGXの特性「ブラッディアイ」があるためグズマは2~3枚でいいと思います。

 

1進化ポケモンが必然的に多くなるのでメタモン◇も相性バツグンです。

 

 

 

スタジアムのブラックマーケットあくタイプを主軸としたデッキには欠かせない強力なスタジアムです。

 

 

ダークマーケットによりサイドレースが有利になり、殴り合いに強くなります。

 

店舗優勝デッキの紹介

 

実店舗で行われた大会での優勝デッキを紹介します。

 

 

 

人によってサポートやサブアタッカーの違いがあるのが面白いですよね


入れ替え候補

 

イベルタルマニューラの代わりに多く採用されているカードを紹介します。

 

①マッシブーン

 

このマッシブーンはスレッジハンマーが非常に強力で、相手のサイドが四枚であれば90ダメージ追加という強力な効果を持っています。

 

最大120ダメージを叩き出すことができ、環境で流行っているゾロアークGXゼラオラGXを一撃で落とすことが出来ます。

 

②あくのおきてマニューラ

 

 

あくのいましめはバトル場にしかダメージを与えられないのに対し、あくのおきてはベンチポケモンにまで60ダメージ与えることが出来ます。

ゾロアークGXやルガルガンGXの微妙に足りない火力を調整したり、ベンチに置物になっている特性ポケモンを倒すのに利用します。

1撃で「なましぼり」を持つツボツボを、2撃で「みちをふさぐ」を持つウソッキー「さいはい」を持つヤレユータンなど、ほとんどの特性ポケモンを気絶させることができ、サイドを一気に取ることが出来ます。

かも逃げエネルギーが無いので、役目を終えても簡単にベンチに引くことが出来ます。

 

あくのいましめマニューラを採用していれば進化前が一種類で済むので比較的簡単にデッキに組み込むことが出来ます。

 

 

ルガルガンGXやゾロアークGXもダメージを食らうので注意してください❤(ӦvӦ。)

 

③ディアンシー◇

 

 

こちらはルガマッシルカリオGXデッキでよく見るカードです。

主に先述の非GXマッシブーンと一緒に採用され、闘タイプポケモンの火力を底上げすることが出来ます。

このカードにより、ルガルガンの「ツメできりさく」でニ進化GXポケモン(ジュカインGXやサーナイトGX)を二回で落とすことができるようになります

 


スポンサーリンク

デッキの回し方

 

「デッキは組めたけどどうやって使うの!!!」

という人のために基本的な動きを紹介します。

●序盤の立ち回り

●イワンコとゾロアークを並べる

序盤はウツギ博士のレクチャーを積極的にプレイし、ベンチにイワンコやゾロアを並べておきたいです。ゾロアークが手札に来たら積極的に進化し、特性「とりひき」によってデッキ圧縮をしてルガルガンGXを手札に呼び込めるといいと思います

その時、メタモン◇やイベルタルなどのたねポケモンを引いたらベンチに出してゾロアークGXの火力を上げて攻撃をしかけよう。

 

●ルガルガンGXは焦って進化しない

イワンコがベンチに並んだら、ルガルガンGXに進化するタイミングはよく考えたほうがいい。

ブラッディアイは強力な特性だが、ベンチから引っ張り出したいポケモンがいなければ意味がないので、最序盤はイワンコのままにしてエネルギーだけつけていこう。

●中盤~終盤

相手のフィールドをひっかき回そう

こちらのベンチにポケモンが育ってきたら、イワンコをルガルガンGXに進化して相手のベンチからダメージを負ったポケモンや育っていないポケモンなどを引っ張り出してきて攻撃しましょう。

相手のポケモンに特性をもつポケモンが多いならマニューラで「あくのいましめ」を使うのも強力です。ブラッディアイを上手く使って相手のベンチを破壊していきましょう。


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

「ルガゾロを使いこなせれば一人前」

 

という言葉をよく聞くくらいなのでポケカのプレイングを練習するには良いデッキなのかなと思います。

 

それだけでなく数多くの大会で優勝して、長きに渡って環境を握っているデッキなので一度は作ってみることをオススメします。

 

デッキ作りの参考にしていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。