スポンサーリンク

はいどうも!マタン(@migawariblog2)です!
ポケカしてますか????

自分もよくポケカをしますが、環境デッキを握って戦略的に勝つのも楽しみの一つですが、自分の好きなポケモンを使って勝つという楽しみもあります。

そこで今回は僕が大好きなミミッキュGXを使ったデッキをみがわり紹介!!!

デッキ使用率などには全くと言っても過言ではないくらい登場しないミミッキュGXですが、超強力な非GXポケモンたちとタッグを組んで一気に大ダメージを与えることが出来る優秀なデッキだと僕は思います。

ミミッキュGXを軸としたデッキレシピもあまり出回ってないみたいなので今回はデッキの回し方まで詳しくご紹介!!

それでは早速行ってみましょう!!


スポンサー検索

①主なデッキレシピ

まず最初にデッキレシピの紹介です。


このレシピは僕自身が使っていたデッキでもあり、これを持ってジムバトルに行ったりしていたので大変思い入れがあります。

使うのには少々慣れが必要なデッキではありますが、回せるようになれば環境デッキにも十分戦える素晴らしいデッキです(自画自賛)


ミミッキュGXデッキの特徴

1. 非GXのアタッカーが多め

このデッキは、「かいてんひこうカプ・コケコ」や「あくのおきてマニューラ」など、非GXアタッカーメインで戦うことになります。それゆえサイドレースが相手に対して有利になり、強気に殴り合えるという特徴があります

しかもカプ・コケコマニューラ逃げるエネルギーが無いので、味方ポケモンが気絶した後にとりあえずバトル場にだしやすいというメリットもあります。
2.戒めの祠

GXポケモンに対してポケモンチェックのたびに10ダメージ与えるという強力な効果を持つ「戒めの祠」はミミッキュGXと相性抜群で、ポケモンチェックのたびにぽかぼかフォールの威力を40(10ダメージ+30ダメージ)強めるということになります。
終盤戦になると序盤に出てきたGXポケモンはほぼ瀕死のような状態になってしまいます。

戒めの祠を序盤に出してバトル後半のミミッキュGXに繋ぎましょう。
3.マツリカ

フェアリーライズで登場した「マツリカは、デッキからフェアリーエネルギーを供給できる強力な効果を持っています。

手張り+マツリカというコンボを使うことにより、エネルギーが付いていないアローラキュウコンGXミミッキュGXがいきなり攻撃するという事もできます!

今回のミミッキュGXデッキに採用したポケモンたちは技に必要なエネルギーが少ないポケモンを選んでいるので、マツリカを使うことで早く行動することが出来ます。
4.ミミッキュGX

このデッキのフィニッシャーです。

ぽかぼかフォール」は相手に乗ってるダメカンに応じて大ダメージを与えることができる技です。
サブアタッカーや戒めの祠を利用して貯めたダメカンの数だけ攻撃力が上がり、ダメカンが相手に6個乗っていればだいたいのポケモンを倒すことが出来ます。

ぽかぼかフォールで気絶させられるHPの関係については下のリストを御覧ください。

ダメカンの数とぽかぼかフォールで倒せるポケモンのHPの関係
乗っているダメカン+ぽかぼかフォールのダメージ1個→50

2個→90

3個→130

4個→170

5個→210

6個→250


スポンサーリンク

入れ替え候補

上で紹介したレシピ以外にもミミッキュGXと相性がいいカードがあるので紹介します。
●ゼルネアス◇

ゼルネアス◇はバトル場に出たときに場のポケモンからエネルギーを移す「せいめいのみち」という特性を持っています。

この特性により160ダメージという火力を出しやすくなっています。

ゼルネアスGXとの入れ替え候補になりますが、ゼルネアスGX気絶したときにサイドを2枚取られるといデメリットがある一方で、HPが多く、1エネでベンチにもダメージを与えることができるので、完全にどちらがいいとは言い切れませんが、どちらも行動が軽い強力なカードだと思います。
●アローラベトベトン

お互いのたねポケモンの特性を無効化するという強力な特性をもつカードです。

ニューラマニューラを一枚ずつ減らしてメタモン◇と一緒に入れるといいかもしれません。

このカードによりゼラオラを軸とするデッキや、ヤレユータンなどのサポートカードは封殺することが出来ます。

しかし進化ポケモンの特性までは無効化出来ないので、環境によりけりで採用するのがいいと思います。


ミミッキュGXデッキの回し方

ミミッキュGXデッキを使うときの立ち回り方を紹介します。

このデッキは特にバトル序盤と終盤で動きがだいぶ違うのでよく頭に入れてプレイすることをおすすめします。
●序盤

序盤は基本的に非GXポケモンで戦います。アローラロコンに関しても序盤は進化しないほうが無難でしょう。

その理由は「戒めの祠」を使いたいからです。戒めの祠の効果で自分のGXポケモンにもダメカンが乗ってしまうのをなるべく避けましょう。手札に来たらすぐに出し、無かったら「戒めの祠」をデッキに探しに行くことを心がけましょう。早く出せば出すほどこちらが有利になります。

しかし、相手が最初からジュカインGXやサーナイトGXといった二進化GXポケモンを軸とするデッキということが分かった場合、「ポータウン」のほうがダメージ効率がいいときもあるので相手のデッキによって貼るスタジアムは変えていきましょう。

そしてカプ・コケコ回転飛行マニューラ悪の掟を利用して相手ポケモンにダメカンをたくさん載せましょう。マツリカが手札にあったり、エネルギーに余裕があるときはゼルネアスGXを使って攻撃するのも◎

ゼルネアスGXのオーロラホーンを使って、相手の進化前のエースポケモンを倒すことが出来れば勝負は半分以上決まったも同然です。

序盤のうちにフェアリーエネルギー+マツリカの組み合わせを手札に揃えておきましょう。

中盤以降にミミッキュGXやアローラキュウコンGXをプレイしたいときに即座に技が打てるようになるからですね!

●中盤~終盤

序盤に上手く相手ポケモンにダメカンを乗せられたら、いよいよミミッキュGXをプレイします。

グズマで相手のベンチに居るダメカンが乗ったポケモンを引っ張り出してきたりすると勝ちやすいです。

ミミッキュGXに「エスケープボード」をつけておくとアローラキュウコンGXなどとの交代が楽になるのでおすすめです。

もしも少し火力が足りないときや、ベンチにもう少しでHPが0になるポケモンがいるときはアローラキュウコンGXの「はくぎんのかぜ」を使うことで勝負を早めることができるかもしれません。
僕自身もジムバトルでこのデッキを使っていたときは1ターン目から場に出ていたカプ・テテフGXなどが終盤に何もせずに気絶するという場面がよくありました。


まとめ

今回は少し長めの記事になりましたが僕の愛用しているミミッキュGXデッキを紹介しました。

圧倒的強さはないものの、上手く立ち回ればどんな相手にでも勝てるというカッコいいデッキだと思うのでみなさんもぜひ試してみてください。

全国のジムバトルでもう少しミミッキュGXデッキと当たることが多くなってくれると僕としても嬉しいなと思います。

参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。