スポンサーリンク

はいどうも!マタン(@migawariblog2)です!

 

「パックの麦茶って飲んでると飽きる…」

 

そう思ったことはありませんか??

お茶っ葉から作るのは面倒だけどいつもより美味しい麦茶が飲みたい…

 

そんなあなたに今日は暇つぶしの極意、「お湯出し麦茶」を伝授しましょう!

麦茶をお湯出しするとお店で飲むような深いコクのある麦茶を楽しむことが出来ます。

 

30分少々時間がかかることがネックですが、普段飲む水出しの麦茶よりは数倍美味しいと個人的には思います。

 

しかもこの極意はなんとたったの3ステップ!!!

簡単ですから覚えて帰ってください。

 

作ってる時間がない人は水出し麦茶の方がおすすめですよ!

スポンサー検索

①パックと耐熱容器を用意しましょう

 

 

麦茶のパックはいつも使っているもので構いません。

耐熱容器はホームセンターで数百円で売っています。


容器は熱湯OKと書いていなければ使えないです

いつもとなんら変わらないセットですが、お湯出しするだけで深みのある麦茶を飲むことが出来ます。

やかんを使って煮出してもいいですが、洗う手間があるので容器にそのまま注ぐ方がいいと思います。


②パックを入れた容器にお湯を注ぐ

 

 

容器にパックを入れてお湯を1.2Lほど注ぎましょう。

そしてそのまま20分~30分放置します。

時間を長くするとその分味が濃くなります。

好みに合わせて調節してください。

 

ちょうどいい具合になってきたらパックを捨てて、菜箸などで軽くかき混ぜます。


スポンサーリンク

③粗熱がとれたら冷蔵庫へ入れて完成!

 

容器がアツアツのまま冷蔵庫に入れてしまうと冷蔵庫の周りの物がだめになってしまうので、粗熱が取れるまで放置します。早く冷やしたい人は桶に冷水を入れるなどすると良いでしょう

 

 

お湯出し麦茶の賞味期限は水出し麦茶とあまり変わらないので、3~5日程度で飲み切りましょう。特に常温保存するのは雑菌が増えやすいので避けましょう。


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

ゲームや映画のときに美味しい麦茶が手元にあると嬉しいですよね!

暇を潰すのにも手を抜きたくないという読者がたくさんいるとおもうのでぜひお湯出し麦茶デビューを果たしてください。

 

 

いつも水出しで麦茶を飲んでいるという人もたまには時間を少しかけてお湯出し麦茶を飲むというのもいいと思います。

香りを楽しめば気分も落ち着いて作業に集中できますよ。

 

特に夏場は家の中でも熱中症になりやすいのでこまめに水分補給しましょう!

 

お湯出し麦茶を作る際に参考にしていただけたら幸いです。

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。