スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2です!

 

11月26日放送の「こんな私は何を食べればいいですか?」で紹介された高血糖予防におすすめの「オクラ茶」をみがわり紹介!!

緑茶もオクラも家にあったので、準備するだけなら10分程度で簡単にできました。

 

もともと静岡県民ですので緑茶の味にはうるさいぞ。と、思っていましたが、味はほとんど普通の緑茶と変わらず、非常に飲みやすかったです。

手軽に食物繊維をとれるオクラ茶は、体重や血糖値が気になるあなたにオススメです。



スポンサー検索

オクラ茶とは?

 

 

水出しのお茶のパックと生のオクラを利用した話題の健康飲料です。オクラ自体には匂いや味が少ないので、普通の緑茶と同じように飲むことが出来ます

野菜が苦手な人でも美味しく飲むことが出来ますよ。

 

オクラは豊富な食物繊維を含んでおり、腸内環境を整えてくれるチカラがあります。オクラの独特なねばねばも、ガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維を豊富に含んでおり、コレステロール排出便秘改善などの体に嬉しい効果がたくさんあります☆

 

しかし、オクラの食物繊維は水溶性食物繊維とよばれ、過度に加熱すると食物繊維を取り逃してしまいます。

 

そこで水溶性という特徴を活かし、水出しのお茶に食物繊維を溶かして摂取しようというのがオクラ茶のコンセプトです。

 

お茶に入れることで手軽に美味しく食物繊維を摂取できます。1日3杯、食事の前に飲むだけで糖分の吸収を抑えて、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

それに伴って体重の減少にも効き目があるので、様々な健康の悩みを解決することができます。

 

次に気になるオクラ茶の作り方です。

オクラ茶の作り方

 

 

・材料

・オクラ・・・10本

・水出し緑茶パック・・・2パック

・水1リットル

 

作るための容器は、麦茶用のポットや、茶こしがついたものがおすすめです。

 

 

作り方はかんたん3ステップ

 

1.オクラの根本をカットする

 

 

オクラの頭の方を5mmほど切ります。

この切り口から食物繊維などの栄養素が染み出します。

 

2.緑茶バッグとカットしたオクラをポットに入れる

 

 

1L用のポットに緑茶のバッグと、1でカットしたオクラを入れます。

写真のように、緑茶のバッグを先に入れて、オクラの切り口が下を向くようにします。

 

こうすることでオクラの栄養素が緑茶に染み出しやすくなります。

 

3.ゆっくり水をポットに注ぐ

 

 

オクラと緑茶が入ったポットに水を注ぎます。

このとき、勢いよく水を注ぐとオクラの向きがバラバラになってしまうおそれがあるのでゆっくり注いでください。

 

オクラがひっくり返ってしまった時は、菜箸などでオクラの切り口が下を向くように直してみてください。

 

4.冷蔵庫に入れて8時間ほど冷やして完成

 

 

時間がたつと緑色に染まってきます。

でがらしのオクラはその時処分しましょう。

 

オクラ茶の美味しい飲み方

 

食前にコップ一杯飲みましょう。

食後の血糖値の上昇が穏やかになり、腸内環境も改善されます。便秘改善効果もありますが、逆にオクラ茶を飲みすぎるとお腹がゆるくなります。一日三杯、毎食前がオススメです。

 

生のオクラを使用しているため、オクラ茶を作ったらその日のうちに飲み終えてください。

ペットボトルで持ち運んで外食時に飲むのもオススメです。

 

スポンサーリンク

まとめ:オクラ茶、ブームの予感

 

番組内では、オクラ茶を三週間続けた女性の血糖値や体重が、大幅に改善されていると紹介されていました。

普段の食生活を変えずに健康的な生活ができるのはいいですよね。

 

僕のバイト先の主婦の方によるとスーパーでオクラの値段が上昇しているようです。

ブームに乗り遅れないうちに、あなたも作ってみてはいかがですか??

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。