スポンサーリンク

どうもマタン(@migawariblog2)です。

最近話題のサバ缶ダイエット。雑誌や周りの人から聞いて、興味を持っている人も多いハズ!

 

「煮込み料理は味が濃い…」

「手軽な一品が知りたい…」

 

この記事はそんな人に向けて書いています。

 

今回紹介するのは「ニラ鯖うどん」です。

腹持ちがよく、さっぱりとした味わいで1年中楽しめる一品料理です。

サバ缶を丸々1缶使用し、材料も冷蔵庫で余りやすいものばかりなので、今晩の献立に困ったときにも助かるメニューだと思います。

 

今回紹介する「ニラ鯖うどん」ではカルシウムや必須脂肪酸を豊富に含むサバ缶と、疲労回復や体力増強に効くニラを使用しています。身体を健康に保ちながら体力増強できるヘルシーなレシピです。

 

スポンサー検索

「ニラ鯖うどん」

 

 

【材料】2人前(画像は1人前です。)

 

・サバ水煮缶 1缶

・ニラ 1/2束

・うどん(乾麺もしくは冷凍うどん) 2玉

・ごま油 大さじ1

・しょうゆ 大さじ1

・しょうがチューブ 1cm

・卵 2個

 

作り方

 

【最初に大事なお知らせです。】

写真のニラは、僕の手違いでレシピの量の4倍の量を使用しています。口が臭くなりました。申し訳ありません。

 

 

①卵をボウルに入れ、卵が隠れる高さまで熱湯を注ぐ。

 

 

②乾麺のうどんの場合は沸騰したお湯で10分火にかけます。冷凍うどんの場合はお湯に軽くくぐらせたあとラップをして6分ほどレンジで加熱します。(500wの場合)

おおよその時間は記載しましたが、正確には使用するうどんの調理方法に従ってください。

 

 

③洗ったニラを細かく刻む。5mm程度の長さがオススメ。

 

 

④出来上がったうどんをニラの入ったボウルに入れ、ニラがしんなりするまで混ぜる。

 

 

⑤ボウルに醤油、ごま油、しょうがチューブを加えて和える。そして器に盛る。

 

 

⑥サバをほぐし、卵を割って器に乗せて完成。

 

 

さっぱり、でも食べごたえのある「ニラ鯖うどん」

 

 

めんつゆを使わず、醤油のみの味付けですが、サバ缶の旨味がよく出ていて美味しいです。

生姜とニラと卵の相性もよく、ごま油も相まってサラダうどんのような味わいです。うどんの腹持ちが非常によく、一品でも十分にお腹いっぱいになりました。脂肪や糖分が少ないので、健康によくダイエット効果も期待できます。ニラと鯖に含まれる栄養によって過度なダイエットによる栄養の偏りもなく、体重を減らすことができます。

 

醤油をポン酢に変えても美味しいです。その場合は生姜を抜きます。うどんのヘルシーさにはポン酢の柑橘の味がよく合います。しょうゆだと塩分が気になる人や味をもっとさっぱりした味を求めるかたはポン酢を加えてみると美味しくなると思います。

ニラの代わりに人参や大根おろしなど、他の野菜でも応用が効く万能レシピになっています。

 

みなさんもぜひ作ってみてください。質問・コメントはご気軽にどうぞ!

Twitterもやっていますのでフォローよろしくおねがいします。

 

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。