スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です!

 

SM環境ではデンリュウGXジュカインGXなどの高HPポケモンが多く存在します。

二進化ポケモンは進化するのに時間がかかる分、技はとても強力です。そうした二進化ポケモンに対処するには、

 

  • 高い火力で一撃で気絶させる
  • 進化する前に倒す

この二通りがあります。

進化する前に倒すデッキの代表としては、当ブログでも紹介しました、ルガゾロデッキルガマッシデッキが代表的です。

ルガゾロ→「【SMレギュ】ルガルガンGX+ゾロアークGXのレシピと回し方

ルガマッシ→「【SMレギュ】ルガルガンGX+マッシブーンGXのレシピと回し方

 

火力で200ダメージを超えるデッキといえばウルトラネクロズマGXデッキが代表的です。

ウルネク→「【SMレギュ】ウルトラネクロズマGX+カラマネロデッキのレシピと回し方

 

今回はウルネクに匹敵し、相手の二進化ポケモンを一撃で気絶させる火力を簡単に出せる「マグカルゴGX+ゾロアークGXデッキ」みがわり紹介!!

 

 


スポンサー検索

主なレシピ

 

環境でよく見るマグカルゴGX+ゾロアークGXデッキのレシピを紹介します。

自分オリジナルのデッキを組む際に参考にしてみてください。

 

マグカルゴGX+ゾロアークGXデッキの特徴

 

①山札からカードをサーチしやすい

 

 

このマグカルゴの特性「じならし」は山札から好きなカードを山札のトップに置けるという効果をもっており、ゾロアークGXマグカルゴGXの特性と相性バツグンです。

序盤に引いてしまったとしても、次のターンに使いたいパーツをとりあえずトップに持ってきて次のターンにドローすることができるため、腐りにくい便利なカードです。

 

②毎ターン確定でエネを供給できる

 

 

マグカルゴGXの特性「クラッシュチャージ」は、トップをトラッシュに送り、基本炎エネルギーなら場に供給できるという効果を持っています。非GXのマグカルゴととても相性がよく、特性「じならし」で基本炎エネルギーをトップに送り、「クラッシュチャージ」でエネルギーを供給するというコンボで毎ターン確定で1エネ供給することができます。

 

③デッキの消費が激しい

 

 

マグカルゴGX+ゾロアークGXデッキは、基本的にマグカルゴGXの「クラッシュチャージ」やゾロアークGXの「とりひき」を連発するため山札の消費が激しいです。そのためデッキ圧縮はあまり行わず、手札に必要なカードだけを供給するということが求められます。

 

 

超爆インパクト(sm8)で登場したヒートファクトリー◇は、1ターンに一度3枚ドローすることができる強力なスタジアムです。そのかわり炎エネルギーを一枚トラッシュしますが、ビクティニ◇の火力をあげることに繋がるので、手札と相談しながら使えば有利にバトルを進めることが出来ます。

 


大会優勝デッキの紹介

 

次に実際の店舗で行われた大会で使用されたマグカルゴGX+ゾロアークGXデッキのレシピを紹介します。

人によってサポートやグッズのバランスが異なるので、デッキ作りの目安として参考にしてみてください。


スポンサーリンク

入れ替え候補

紹介したレシピの他にもマグカルゴGX+ゾロアークGXデッキと相性がいいカードがあるので紹介します。

 

①ホウオウGX

 

 

戦う虹を見たかで登場したホウオウGXは、技を使うのに多くのエネルギーを必要とします。しかしそのデメリットもマグカルゴGXによるエネルギー供給があれば使いやすいたねポケモンになります。180ダメージという高い火力と、ベンチに50ダメージ与えるという使い勝手のいい二種類の技を使うことができます。

ビクティニ◇などとの入れ替え候補です。

 

②ヘルガー

 

 

超爆インパクトで登場した非GXのヘルガーです。優秀なサーチ効果と攻撃技を持っています。

デッキの特性上、手札の枚数が多くなりやすいので安定したダメージを与えることが出来ます。フーパアローラキュウコンなどのGXポケモン対策のカードを除去する役目も担ってくれます。

メタモン◇を利用してピン刺しするとデッキを圧迫せず使いやすいでしょう。


デッキの回し方

 

●序盤のプレイング

マグカルゴGX+ゾロアークGXデッキはコンボデッキになっています。コンボパーツのマグカルゴGX非GXマグカルゴゾロアークGXをすばやく立てる必要があります。コンボパーツが揃ったらマグカルゴGXにエネを供給して攻撃する準備を整えましょう。

場に揃える優先順位としては、

①非GXマグカルゴ

②ゾロアークGX

③マグカルゴGX

です。メタモン◇を引いた場合はこの優先順位に沿って進化させましょう。

非GXマグカルゴを早く立てれば特性「じならし」によって次のターンの行動を自由に選択する事ができます。

 

●中盤~終盤のプレイング

マグカルゴGXにエネが溜まってきたら「ようがんりゅう」で相手を攻撃しましょう。

手張り+クラッシュチャージで2エネを毎ターン供給することで「ようがんりゅう」の火力は150ダメージになります。相手ポケモンのHPに合わせてトラッシュするエネルギーを調整しましょう。

バトル終盤、ようがんりゅうやヒートファクトリー◇の効果でエネルギーがトラッシュにたまったらビクティニ◇を場に出してトドメをさしましょう。

ビクティニ◇インフィニティ」は大ダメージを与えるだけでなく、トラッシュにあるエネルギーを山札に戻すことができます。中盤に山札にエネルギーが足りなくなってきたら積極的に使ってエネルギーをリサイクルしましょう!


まとめ

 

マグカルゴGX+ゾロアークGXデッキは高火力で相手のポケモンを一撃で倒すコンセプトのデッキです。

起動するまでに若干時間がかかるのが弱点ですが、コンボが完成すれば相手を圧倒することができます。扱いやすく、負けにくいデッキなので初心者にもおすすめできるデッキです。

 

僕もSkype対戦でよく使っていたのですが、デッキ切れで負けることも多く、ニンフィアLOなどの山札を削るデッキには弱いかもしれません。しかし、サナアロキュウやジュカインデッキが流行っている現在の環境ではうまく戦っていける実力は備えていると思うので皆さんぜひ一度握ってみてください♪

 

それではまた次回!

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。