スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です。

 

12月7日発売のタッグボルトに収録される、特性「ファーストコール」を持つ非GXのカイリューが話題ですが、僕も部屋でそのカイリューを使ったレシピを考えていたところ、カイリューGXデッキにぶち込めばいいことを思いつきました!!!(今更)

 

そこで今回はカイリューGX+ゼラオラGXデッキのレシピと回し方をみがわり紹介!!!

 

 

カイリューGXデッキはピカブイの四天王でもあるワタル◇を利用してベンチに進化ドラゴンポケモンをたくさん並べて一気に形勢逆転を狙うデッキです。雷エネルギーを使用する上に、カイリューGXの技と相性がいい特性を持つゼラオラGXも入れてあります。

 

それでは早速いってみましょう!!!

 

スポンサー検索

デッキレシピの紹介

 

 

僕が考えたカイリューGXデッキはこんな感じです。

基本カイリューGXで攻撃する感じで、火力増強のためのチルタリス、逃げやすくする&アタッカーのゼラオラGX、非GXのサブアタッカーとしてライコウを採用しました。

 

サポートはふしぎなあめやハチマキをサーチできるデンジや、チルタリスとカイリューGXをベンチに並べるためのワタル◇を採用しています。デッキスペースの関係上、ドローソースは少なめになっています。

 

スタジアムはサンダーマウンテン◇を採用しています。ゼラオラGXなどの雷ポケモンに必要なエネを少なくすることができ、相手のプリズムスタースタジアムを張り替える役割も持っています。

 

デッキのキーカード

カイリューGXのキーカードと役割を紹介します。

 

カイリューGX

 

 

このデッキのエース、カイリューGXです。

1エネで70ダメージという優秀な技をもち、序盤に進化できてエネルギーが貼れてないときでもダメージを与えることが出来ます。

4エネの「ギガインパクト」も200ダメージという火力を持ち、チルタリスやハチマキと組み合わせればほぼ全てのポケモンを気絶させることが出来ます。次のターン技が使えないというデメリットもゼラオラGXの特性「じんらいゾーン」により打ち消すことができます。

 

GXワザ「ドラゴンポーターGX」はトラッシュから好きなドラゴンポケモンをベンチに無償降臨させることができます進化ポケモンでも出すことができるので、チルタリスやカイリューGXをベンチに並べて戦況を変えることができる優秀なGXワザです。

 

チルタリス

 

 

ドラゴンストーム(sm6a)に収録されていた非GXのチルタリスです。

攻撃技こそ貧弱ですが、特性「たたかいのうた」が強力で、自分のドラゴンポケモンの技の威力を+20することができます。これによりカイリューGXのギガインパクト+こだわりハチマキで二進化GXポケモンを気絶させることができるようになります。

 

ワタル◇

 

 

ドラゴンストーム(sm6a)に収録されていたワタル◇です。

前ターンにポケモンが気絶させられていたら、トラッシュから好きなドラゴンポケモンを2体ベンチに並べることができます。これはカイリューGXのGXワザと同様に進化ポケモンでもベンチに並べることができるので、序盤でもチルタリスやカイリューGXを場にだすことができます。

 

スポンサーリンク

入れ替え候補

 

紹介したレシピ以外にもカイリューGXデッキと相性がいいカードがありますので挙げておきます。

今回のデッキは僕が個人的に考えたデッキなので、ドロソのバランスやサポートポケモンなどの関係でデッキが回らない可能性がありますので、よりよいレシピを自分で見つけ出してみてください。

 

①フライゴン

 

 

ドラゴンストーム(sm6a)に収録された非GXのフライゴンです。

特性「りゅうのまもり」により、ベンチに居るだけで他のドラゴンタイプポケモンが相手の技の効果をうけなくなります。二進化ポケモンですので、進化ラインを全部いれるというよりもワタル◇やカイリューGXのGXワザで場に出したほうがいいでしょう。

 

このカードの採用は環境によって決めたほうがいいと思います。ワザのエネルギーのタイプは噛み合っていませんので、対策する相手がいなければ無駄なカードになってしまいます。

ワザの効果が強いポケモンが登場したら採用するのもアリだと思います。

 

②カイリュー

 

 

はい、採用!!!

 

2018年11月25日現在なので、2018年12月7日以降になったら主なデッキレシピに追加しておいてくださいw

このカイリューはタッグボルトに収録予定で、1ターンに1度、山札から好きなサポートをサーチすることができる強力な特性をもっています。

 

特に入れない意味は無いです。ワタル◇やカイリューGXのGXワザでだせば手札事故にも困りませんし、グズマを好きなターンで持ってくることが出来ます。

 

詳しいことは記事で書いたのでそちらを御覧ください(おすすめレシピがありましたらコメントお願いします)

→「【考察】タッグボルトのカイリューはカプ・テテフの代わりになるのか??

 

デッキの回し方

 

●序盤

基本的にカイリューGXを最速で立てます。できれば最初のターンにミニリュウとゼラオラGX、メタモン◇はベンチに並べたいところです。

ドロソで引きたいのはプリズムスターカードたちです。(サンダーマウンテン、カプコケコ、ワタル)

ワタル◇が引けた場合は、バトル場のポケモンを切るような動きもして良いでしょう。ハイパーボールやミステリートレジャーを使ってチルタリスやカイリューGXをトラッシュに遅れると更にいいです。

エネルギーはとりあえず万遍なく貼っておくとゼラオラGXの特性を利用しやすいのでいいでしょう。

 

●中盤~終盤

ベンチにカイリューGX、ゼラオラGXがいてエネルギーが供給できてきたらギガインパクトやプラズマフィストを使って攻撃しましょう。

ゼラオラGXの特性により毎ターン安定してダメージをだすことができます。中盤でポケモンが気絶してしまったらワタル◇を使ってチルタリスをベンチに並べられるとバトルが非常に楽になります。

 

ワタル◇を上手く使えた場合はカイリューGXのGX技を使う必要はあまりないので、ゼラオラGXのGXワザを使ってベンチにエネルギー供給する作戦に切り替えても良いですね。

 

まとめ

 

タッグボルトのカイリューがテテフの完全上位互換になる条件その1はカイリューGXデッキに組み込むことです。

 

上手く使えれば毎ターン高い火力を維持できる強力なデッキになります。

雷エネルギーを必要とするデッキはゼラオラGXを入れておけばとりあえず強いので便利ですよね。逃げることでダメージを分散させて気絶しにくくなっています。サンダーマウンテン◇の恩恵も受けれるのでエネルギー枯渇問題もある程度は平気でしょう。

コツとしては次の相手のターンにどのくらいのダメージを受ける可能性があるかを考えるとゼラオラGXも使いこなせるんじゃないかなと思います。僕もあんまし出来てませんがw

 

 

未だ僕も研究途中ですのでよりいいカードがあった場合はコメントお願いします。

 

それではまた次回!!

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。