スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です。

今回はダブルブレイズ収録のエルフーンGXを紹介します。

コインを表に投げ続ければ永遠にダメージを受けない最強ポケモンです。

 

スポンサー検索

エルフーンGX

 

エルフーンGX

HP190 1進化

特性 ふわふわコットン
このポケモンがワザのダメージを受けるとき、自分はコインを1回投げる。オモテなら、このポケモンはそのダメージを受けない。

妖 エナジーブロー 10+
このポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ追加。

妖 トイボックスGX
自分の山札にある好きなカードを5枚まで、手札に加える。そして、山札を切る。

 

弱点 鋼×2 抵抗 悪-20 にげる 

 

カードの特徴

 

①(コインでオモテさえ出せば)ダメージを受けることがない。

ふわふわコットン
このポケモンがワザのダメージを受けるとき、自分はコインを1回投げる。オモテなら、このポケモンはそのダメージを受けない。

 

最大の魅力はこの特性で、どんなワザのダメージであろうと50%の確率で0ダメージにすることができます。

特にエルフーンGXの場所に指定はないので、ベンチにいる時でもコインを投げることができるのが強力ですね。

 

ついでに、ワザのダメージを0にするだけなので、ワザの効果はすべてうけます。

例えばピカゼクの「フルドライブ」の山札から雷エネを3枚までサーチする効果や、ギラティナのダメカンを4個乗せる効果の処理は行いますので注意しましょう。

ウルネクの「フォトンゲイザー」のようなエネルギーをトラッシュする系のワザのダメージを0にできたら嬉しいですよね。

 

コインのオモテを出さなければ無効化されないので、運が悪いと使えない特性になっています。

あんまり過信しすぎるのも良くないですが、いざというときは頼りになる強力な特性です。

 

②使いやすいワザとGXワザ。

妖 エナジーブロー 10+
このポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ追加。妖 トイボックスGX
自分の山札にある好きなカードを5枚まで、手札に加える。そして、山札を切る。

 

エルフーンGXのワザ「エナジーブロー」はついているエネルギーの枚数で火力が上がるワザです。

火力を出すのにターン数はかかりますが、使いやすいワザになっています。

「マツリカ」やサーナイトGXなどでエネ加速をしてあげると、高HPの相手でも倒せると思います。

特性で場に残りやすいエルフーンGXと相性がいいワザです。

 

GXワザの「トイボックスGX」は、妖エネ1個で使えるサーチ系のワザで、序盤に展開するために使えそうです。

例えばサーナイトGXなどの進化ポケモン用にパーツを揃えたり、バトルシャトレーヌ嬢を使ったコンボもできそうです。

 

スポンサーリンク

エルフーンGXと相性がいいカード

 

①サーナイトGX

ひみつのいずみ
自分の番に1回使える。自分の手札にあるフェアリーエネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。

 

特性「ひみつのいずみ」により、手貼りを1ターンに2回することができるようになります。

エルフーンGXの「エナジーブロー」の火力を上げるのには最適の相棒になると思います。

「トイボックスGX」でサーナイトGXの進化ラインを揃えましょう。

 

サーナイトGXの「インフィニットフォース」は、エルフーンGXのワザの強化版みたいなものでエネルギーを多く必要とします。

状況によってはサナニンフGXの「カレイドストーム」でエネルギーを付け替えてあげてもいいかもしれません。

エルフーンGXデッキを組むなら相棒にしたい1枚です。

 

②サーナイト&ニンフィアGX

 

フェアリータイプのタッグチームであるサーナイト&ニンフィアGXもエルフーンGXデッキを組むなら採用したいです。

1エネで使える「ようせいのうた」でベンチのエルフーンGXを育てつつ、「カレイドストーム」でアタッカーを担うこともできます。

 

エルフーンGXを使うとエネルギーが少ない序盤が弱くなりがちなので、サナニンフGXに序盤の展開を任せてしまうと戦いやすいと思います。

そしてベンチが育った中盤以降は「カレイドストーム」でエルフーンGXにエネルギーを集中させて攻撃していくプランです。

 

③エルフーン

 

非GXのエルフーンは「よけいなわたげ」でサイドの一気取りを狙うことができます。

進化元がエルフーンGXと共通していることや、逃げエネが0など使いやすいのでエルフーンGXと一緒に採用してみると面白そうです。

 

エルフーンGXデッキは進化ポケモンが多いことを利用してスタジアム「ラナキラマウンテン」を使って相手のたねポケモンを逃げにくくしたり、アブリボンの特性「ふしぎなはおと」を使ってグズマを防いだりするとコンボが決まりやすいです。

毎バトル決まるコンボではありませんが、狙ってみてもいいと思います。

 

④バトルシャトレーヌ嬢

 

実用性があり、かつ強いコンボが「トイボックスGX」からのシャトレーヌ嬢です。

最速2ターン目で発動することができ、引き次第では圧勝できます。

弱点としてはジャッジマンで手札を混ぜられることですが、ジャッジマンを複数採用しているデッキは少ないことから高確率で決まると思います。

 

2ターン目の返しでエルフーンGXが倒されるリスクもありますが、特性「ふわふわコットン」やワンダーラビリンス♢などで妨害が出来るデッキなので安心です。

エルフーンGXの他にサーナイトGXやサナニンフGXなどをベンチに揃えておくと強いと思います。

1ターン目でいかにデッキをエネルギーだらけにするかがコツです。

上手くキマれば美しいコンボになるデッキです。

 

採用デッキ

現在編集中です。もうしばらくお待ち下さい。

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。