スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です。

Nintendo Switchでピカブイが発売されて以来、初代ポケモンに関するカードが猛プッシュされています。

今回は1月25日発売のトレーナーバトルデッキ「ハナダシティジムのカスミ」に収録されているスターミーGXを紹介します。

 

カード解説、相性のいいカード、採用デッキを説明していきますので、参考にしてみてください。

 

スポンサー検索

スターミーGX

 

スターミーGX

HP190 1進化

水 スターストリーム 40
自分のトラッシュにある水エネルギーを2枚、自分のポケモン1匹につける。

無無無 かいてんアタック 100

無 ハイドロポンプGX 40+
このポケモンについている水エネルギーの数×40ダメージ追加。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

弱点 くさ×2 抵抗 なし にげる なし

 

カードの特徴

 

①エネルギー回収が簡単にできる

 

水エネルギー1個で使える「スターストリーム」は、相手に40ダメージ与えつつトラッシュにある水エネルギーを2枚、自分のポケモンにつけることができます

バトル中盤以降、エネルギーを大量につけたポケモンが気絶してしまった時などに便利です。

 

②行動開始は早い

 

エネルギー3個で使える「かいてんアタック」は、100ダメージとメインウェポンとしては控えめですが、指定なしのエネルギー3個で使えるので序盤から攻撃できます。

初ターンに2エネをトラッシュに送り、2ターン目で「スターストリーム」を使うだけで3エネつけることができます。

逃げエネも0個なので、ヒットアンドアウェイな戦い方が簡単にできます。

 

③HPは低め

 

スターミーGXのマイナスポイントとして、HPの低さがあります。

1進化ポケモンで190なので、あまりバトル場に居残りすぎるとすぐに気絶してしまいます。大抵のGXポケモンには2回で倒されてしまいます。

しかし逃げエネは無いので、しっかりHP管理をしつつベンチに下げるプレイングが要求されます。

 

スポンサーリンク

相性のいいカード

 

①カスミのハナダシティジム

 

トレーナーバトルデッキ「ハナダシティジムのカスミ」収録の「カスミハナダシティジム」はスターミーGX専用のスタジアムです。

トレーナーズにしては破格の+40ダメージと、スターミーGXの火力を大幅に上げることができます。

 

特に「スターストリーム」が80ダメージ与えつつトラッシュから2エネ回収できるぶっ壊れ性能になります。

序盤から進化前ポケモンを倒しつつベンチを育てることができるので、エースとして活躍できます。

 

②スターミー

 

タッグボルト収録のスターミーはスターミーGXと相性がいいです。

1エネで使える「ストレンジウェーブ」は、40ダメージを与えつつデッキから水または超エネルギーを3枚までベンチポケモン1匹につけることができます

スターミーGXを育ててハイドロポンプGXなどにつなげることができるので、ぜひ一緒に採用したいカードです。

 

③コイキング&ホエルオーGX

 

コイキング&ホエルオーGXを軸としたデッキにもスターミーGXは組み込むことができます。

「スターストリーム」によってコイホエにエネルギーを集める仕事ができます。スターミーGXは逃げエネも0なので、いつでもコイホエに交代できるのも便利ですね。

 

採用デッキ

現在編集中です。もう少しお待ち下さい。

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。