スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2です。

4月発売の拡張パック「ジージーエンド」ですが、収録カードの概要が発表され始めましたね。

今回はそんな「ジージーエンド」のパッケージを飾る「ガブリアス&ギラティナGX」を紹介します。

それではいってみましょう。

 

スポンサー検索

ガブリアス&ギラティナGX

 

ガブリアス&ギラティナGX

HP270 たねポケモン

無 ちょくげきだん
相手のポケモン1匹に、40ダメージ。

超闘無 カラミティエッジ 160+
相手のバトルポケモンにダメカンがのっているなら、80ダメージ追加。

超超闘+ ジージーエンドGX
相手のポケモン1匹と、ついているすべてのカードを、トラッシュする。

追加で闘エネルギーが3個ついているなら、トラッシュするポケモンの数は2匹になる。
弱点 妖×2 抵抗 なし にげる 無無無

 

カードの特徴

 

①闘と超エネルギーを要求するものの、ワザは使いやすい効果。

ちょくげきだん

相手のポケモン1匹に、40ダメージ。

 

無色1エネで使える「ちょくげきだん」はベンチも攻撃できるワザで、おいうちや進化前ポケモンを倒すことに適しています。

40ダメージは少ないように思えますが、手札から場に出したターンでも使えるワザなので活躍の場は多いかと思います。

色々な場面で応用できる便利なワザだと思いました(できれば60ダメージが良かった。)

 

カラミティエッジ
超闘無  160+
相手のバトルポケモンにダメカンがのっているなら、80ダメージ追加。

 

3エネで使える「カラミティエッジ」は、ガブリアス&ギラティナGXのメインウェポンとなるワザで条件を満たせば240ダメージ与えることができます。

240ダメージ出すためには相手のバトルポケモンにダメカンが乗っていなければならず、流行りのレシリザに比べるとスピードは落ちるかもしれません。

相手のバトルポケモンにダメカンを乗せる手段としては、「ちょくげきだん」で前のターンに乗せるのが主な手段になってくると思います。

コンボデッキを組む場合は、ガブギラが超エネルギーを使うことからカラマネロ、ギラティナとデッキを組んで、ギラティナの特性「やぶれたとびら」を利用して相手のベンチにダメカンを乗せておくとダメージを与えやすいかなと思います。

 

②強力な除去効果を持つGXワザ

ジージーエンドGX
超超闘+ 
相手のポケモン1匹と、ついているすべてのカードを、トラッシュする。追加で闘エネルギーが3個ついているなら、トラッシュするポケモンの数は2匹になる。

 

ガブリアス&ギラティナGXの「ジージーエンドGX」は、ダメージこそ無いものの除去効果が強力なGXワザです。

トラッシュするポケモンは自由に選択することができ、ベンチで特性を働かせているポケモンや新しく出てきたポケモンもトラッシュできます。

 

しかし現状、闘タイプのエネ加速手段がほとんどなく、追加で3個の闘エネルギーを集めるのは困難かもしれません。

「ヒガナ」や「くろおび」といった限られたエネ加速手段を使わないとGXワザの追加効果を得られないので、少し使いにくいと思いました。

 

スポンサーリンク

相性のいいカード

 

①格闘道場

 

ガブリアス&ギラティナGXデッキを組むならぜひ採用したいスタジアムが「格闘道場」です。

闘エネルギーがついているポケモンのワザの威力を上げることができ、ガブリアス&ギラティナGXも対象になります。

 

威力の上がった「ちょくげきだん」が強力で最大80ダメージと、相手のたねポケモンを倒すのに十分な火力になります。

「カラミティエッジ」についても最大280ダメージと、HP270のタッグチームも倒すことができるようになります。

最優先で採用したいカードです。

 

②ギラティナ

 

ガブリアス&ギラティナGXの「カラミティエッジ」の条件を満たしやすくするのが、ギラティナの特性「やぶれたとびら」です。

ダメカンを乗せることができるのはベンチポケモンですが、2体に乗せることができるのでバトル中盤以降に活きてきます。

超エネルギーで攻撃もできるので、サブアタッカーとしても活躍できる1枚です。

 

③ヒガナ

 

前の番に自分のポケモンが気絶していた場合、手札の基本エネルギー2枚を自分のドラゴンポケモンにつけることができます。

ガブリアス&ギラティナGXにおいては闘エネルギーと超エネルギーを一気につけてワザを使うもよし、GXワザのための追加エネルギーをつけるもよしの自由なエネ加速手段です。

 

気絶するポケモンに指定はないので、ムウマージを使ったコンボもできそうな1枚です。

【訂正 2019/3/20】ムウマージの「ふしぎなことづけ」は前の自分の番なのでヒガナの対象になりませんでした。

貴重なドラゴンタイプのエネ加速なのでぜひ採用してみてください。

 

採用デッキ

現在編集中です。

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。