スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です。

 

今回は超爆インパクト(sm8)で登場したグランブルを使ったデッキを紹介します。

非GXを中心としたデッキながら、ジムバトルやCLでも活躍しており、ポテンシャルはとても高いデッキになっています。

回していて楽しいのも特徴です。

 

それでは紹介します。

 

スポンサー検索

デッキレシピ

環境でよくみるグランブルデッキはこのような感じです。

ポケモンは必要最低限で、トレーナーズは「すっからかん」の効果を発動させるために、使い切りのカードを多く採用しています。

 

グランブルデッキの特徴

 

①手札がスッカラカンならば大ダメージ!

 

グランブルは1エネで「スッカラカン」を撃てます。

通常は30ダメージですが、手札が0枚ならば130ダメージ追加160ダメージになります。

「こだわりハチマキ」や「戒めの祠」のダメージをあわせて大部分のGXポケモンをみることができるダメージです。

 

②豊富な手札操作

 

マグカルゴの特性「じならし」によって次のターンに引くカードを操作します。

手札のカードと相談しながら次のターンにいかに手札をなくすかで引くカードを決めます。ポイントとしては捨てるカードも先に決めておくことです。余ったグランブルやマグカルゴは早めに捨てて置かないと、自力でトラッシュできないので邪魔になってしまいます。

スポンサーリンク

大会優勝デッキの紹介

実際の店舗で行われた大会で優勝したグランブルデッキのレシピをTwitterより紹介します。

エネの枚数やトレーナーズなど、デッキ改造の参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

デッキの回し方

 

●序盤

グランブルデッキは1進化ポケモンで構成されているので簡単に盤面を揃えることができます。

グランブルがたち、1エネがつき次第、技を撃ちたいです。目標は2ターン目です。マグカルゴも立てばドローするカードを自在に操れるので手札を0枚にできるターンも多くなると思います。0枚にならないターンが3回程度あると事故です。ボール系のカードをうまく使って手札を減らしましょう。

 

●中盤~終盤

序盤とあまりやることは変わりません。安定して手札を減らすためにカードを使いましょう。

手札を0枚にするコツとしては捨てるカードを予めきめておくことです。レスキュータンカを多めに採用しているので進化先のグランブルやマグカルゴはトラッシュに置いておいても回収できる事が多いです。

相手がスタジアムを使わないデッキだったり、フィールドブロアーを使ってしまった場合は「戒めの祠」を複数枚もつメリットはないです。さらにサポートの2~3枚目も余ってしまうのでトラッシュしましょう。

あと終盤はグズマで「スッカラカン圏内のポケモン」を引っ張りだすのもコツです。スッカラカンは安定して撃てる技ではないので、撃つ回数をなるべく少なく、事故を減らすのが大切だといえます。

 

入れ替えカードの紹介

紹介したデッキレシピのカード以外にも、グランブルデッキと相性がいいカードが存在するので紹介します。デッキのアレンジや改造のときに参考にしてみてください。

 

①ゼブライカ

 

1ターンに1度、特性「はやがけ」によって手札をリセットして4枚ドローすることができます。手札を0枚にできない状況になったときに一度だけリセットのチャンスを作ることができるカードです。

しかし、いざという場面で手札に余ったゼブライカがトラッシュできなくてスッカラカンの火力が出せないという状況もあるので考えものです。

②カルネ

 

フェアリータイプ専用サポートのカルネもグランブルデッキと相性がいいです。

手札を捨てがちなこのデッキではグランブルやマグカルゴといった進化カードをトラッシュせざるを得ない状況も多いです。そして進化したくてもできなくなったときにカルネが使えれば簡単にトラッシュから回収できるので、逆に言えば手札から捨てやすくなります。

しかし、前のターンにフェアリータイプポケモンが気絶していなければ発動できないので、邪魔になってしまう場面もあるので注意が必要です。

③サーナイト&ニンフィアGX

 

グランブルデッキはポケモンの採用が少なく、単体でパワーのあるポケモンなら比較的自由に採用することができます。

僕のオススメはサナニンフGXです。高いHPと安定した攻撃力でアタッカーとして使える上、ミラクルマジカルGXで相手の手札をスッカラカンにして時間をかせぐことができます。1エネの「ようせいのうた」も便利で、フェアリーエネルギーを集めつつ、3エネの「カレイドストーム」で味方にエネルギーを供給できます。

強力なアタッカー&エネ供給を単体で行えるフェアリータイプのエースカードです。

 

まとめ:パワーとドロー操作で勝利を掴む

 

グランブルデッキは対策していなければかなり強いデッキになります。GXポケモンを一切採用せず、「戒めの祠」や「こだわりハチマキ」で火力を伸ばしています。

そのかわり最大火力はあまり伸びないので高HPで安定した火力が出せるデッキには弱いといえます。グランブルデッキは火力が安定しないものの、マグカルゴによってドローするカードを安定させることができるのでグズマなどを使って狙いやすいポケモンをバトル場にだすことでバトルを有利にすすめることができます。

 

非GXデッキの対策をあまりしていない環境では大きく成績を伸ばせるとおもいます。しかもナイトユニゾンで登場したサナニンフによってフェアリータイプは大幅に強化されたので今後に期待できます。

ちなみに基本的に手札は0枚なので、ゲンガー&ミミッキュGXデッキが相手だった場合は問答無用でボコボコにできます。

ついでにグランブルデッキはCLで活躍した功績をたたえて「ポケカデッキオブ・ザ・イヤー2018」にもランクインしています。

 

今回は以上です。質問こめんとなどはお気軽にどうぞ!

Twitterもやってますのでよければフォローよろしくおねがいします。

 

それではまた次回!

 

 

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。