スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2)です!

 

みなさんは漫画を選ぶとき、どうやって選びますか???本屋さんに飾ってあるポスターやポップをみて、ついつい買っちゃうなんてことありませんか…???

 

僕は昔から「全国書店員が選んだおすすめコミック」で入賞した作品をついつい買っちゃいます!!

というわけで今回は2018年の「第13回全国書店員が選んだおすすめコミック(日本出版販売)」一般部門1位に選ばれました、ぼくのお気に入りの作品をネタバレなしで紹介します。(主人公の名前など、ストーリーに影響がなく、作品の紹介に必要な情報はネタバレしてしまうのでご了承ください。)

 

さっそくいきましょう、講談社の『月刊モーニングtwo』にて、2016年9月号(2016年7月22日発売)から連載中の白浜鴎さんの『とんがり帽子のアトリエ』をみがわり紹介!!

 

 

 

スポンサー検索

「とんがり帽子のアトリエ」の世界観

 

 

とんがり帽子のアトリエは少年誌ではありませんが、講談社の『月刊モーニングtwo』で連載中で、老若男女問わず絶大な人気を誇る作品です。

 

 

2018年11月25日現在で4巻が発刊中です。

 

レビューや感想をみると、「外国のファンタジーを読んでるようだ」という声をよく目にしますが、本当にそのとおりです。

陰影をくっきりさせた独特のタッチと背景をあまり多く描かない構図で、まるで絵本のような世界観を出しています。各コマで人とセリフが強調されているので、背景や絵で情報が少なくてもストーリーや世界観に入り込むことが出来ます。

 

 

魔法ファンタジーといえば最近でいうとサンデーで連載していた「マギ」が思い浮かびますが、マギはバトル重視なのに対し、とんがり帽子のアトリエは人物関係や魔法を使うことに対してストーリーが展開します。そのため派手に魔法で敵を倒すシーンというのはあまりありません。

そのかわり知恵と魔法を使ってダンジョンをクリアしたり、魔獣を攻略するといったシーンが多いです。

 

「とんがり帽子のアトリエ」のあらすじ

 

小さな村で布屋をしている家に住む主人公の女の子ココは、昔から魔法に憧れを持って過ごしていました。

ある日、村を訪れていた魔法使いキーフリーが魔法を使うところをみてしまい、魔法の秘密を知られてしまったキーフリーは、普通の女の子であるココを魔法使いとして育て上げることを決意します。

 

 

魔法使いとして一人前になるためには試練をクリアしなければならず、一般人であるココはキーフリーのもとで他の弟子と一緒に奮闘します。

 

というストーリーです。

キーフリーの家で描かれる弟子たちの心情と、ココとの友情が見どころかなと思います。

とんがり帽子のアトリエでは魔法は勉強する対象であり、知恵さえあれば応用が効くものとなっています。絶体絶命の状況でも、弟子たちが知恵を絞って攻略するという謎解き要素が非常に面白いです。

 

次はそんなとんがり帽子のアトリエの特に注目してほしいポイントを紹介します。

スポンサーリンク

とんがり帽子のアトリエの注目ポイント

 

個性豊かな弟子たち

 

 

主な登場人物につきましては作者の白浜鴎さんがTwitterで可愛いイラストを描いてらしたのでそちらを御覧ください。

 

ココ、アガット、テティア、リチェの四人はキーフリーのもとで魔法使いになるために修行をしています。しかし四人ともそれぞれの生い立ちやポリシーがあり、ときに意見が衝突することもあります。

 

各キャラの個性が細かく描かれていて人間味を感じることができる濃厚なストーリーになっています。 

 

魔法も美しい

 

 

他の魔法ファンタジーと違って、大規模な魔法はあまり登場しません。作中では基本的に人に危害を加えるような魔法は禁止魔法とされて使用できません。ここは大きな特徴であると思います。

 

キーフリーのセリフに「禁止されずに残ったのは人を幸せにするための魔法ばかりだから」というものがありますが、主人公たちが使えるのは基本的に道具にかける魔法ばかりで、人に攻撃するような魔法を使いません。

 

しかし中には禁止魔法を使おうとする勢力もいて、それが作品の中の敵になってきます。

そんな勢力に主人公たちが危害を加えずにどう立ち向かうのかが楽しみで、いい味を出しています。魔法の描写はどれも美しいので引き込まれること間違いなし!

 

まとめ

 

僕はこの漫画を知ったときに試し読みを本屋で読んで即購入しました。

もともとバトル漫画が好きで、絵的にあんまりハラハラドキドキではないのかな…?と正直思っていました。しかし、5話まで読んだ段階でそのストーリーの濃厚さに圧倒されたのを覚えています。

 

絵はとても綺麗で、原画展も開かれるほどの人気です。

一巻のカバーイラストの制作風景がユーチューブで公開されているので、そちらもぜひご覧ください♪

 

今回は以上です、面白そうだと思った方はぜひ購入してみてください。

それではまた次回!!

 

 

 

 

「とんがり帽子のアトリエ カバー作画動画」

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。