スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2です。

何もキルせずにチャンピオンになると何だか自分の非力さを感じますよね。いつかキルできない初心者をチャンピオンにするくらいうまくなりたいですね、プレイ日記かきながら。

そんなAPEX LEGENDSのプレイ日記も第3回となりました。どの程度上達したかわかりませんが成長を記録しておきますね。

 

スポンサー検索

プレイ日記の前にお知らせ!!

 

APEXプレイ日記をご覧のみなさま、わたくしマタンはYoutubeで動画投稿しているのはご存知でしたか??

このAPEX LEGENDSのプレイ日記も実は…動画になりました!!!


日々のプレイを動画で残しておいたほうが復習になるかなっていうのと、マタンはしゃべりながらゲームをするタイプだったので録画してると面白かったのです。

もちろん「みがわりブログ」でのプレイ日記も継続していきますが、Youtubeの動画の方もぜひ観てみてください!

そして「マタンは油揚げ狂い」のチャンネル登録もよろしくおねがいしますぜ!

 

ヘムロックを練習したい意欲が湧いた

 

上級者はヘビーアモの武器をうまく使うイメージがあったので練習したかったんです!!

スピットファイアやフラットラインは何となく使ったことあったので、慣れてないヘムロックを練習することにしました。なにかの武器を固定で使うと通常とは違うハラハラ感があっていいですね。

ヘムロックは比較的落ちていることが多く、序盤で持つことも多い武器です。バースト系の武器はあんまり得意ではなかったですが、徐々に当てられるようになりました。

 

スポンサーリンク

ヘムロックの特徴

 

「ヘムロックバーストAR」は3点バースト式のアサルトライフルで、タイタンフォールシリーズから登場していた武器です。

リコイルは左上に少しブレる程度で扱いやすいです(僕は苦手です

ダメージは1発で18とスピットファイアに一歩劣るものの、3点バーストの発射間隔が短いために安定して54ダメージ入れることができます。

遠距離においてもセミオートでタップ撃ちするとダメージを入れやすく、強力な武器になります。レートもタップ撃ちの方がわずかに高いのでセミオートモードで運用しておくと便利かもしれません。

 

実際使ってみた結果。

 

まぁ当たらんwww

 

動画では3点バーストを使用しましたが、ブレが絶妙でヘッドショットに持っていくことはできませんでした。友人に聞いたところによると、相手の胸くらいにあわせていると2~3発目でヘッドに当てやすくなるとのアドバイスをもらいました。

バーストを使ってみた感想としては、「カニ歩きの使い方が大事」ってことですね。3発打ち終わったあとにどう動くかで相手に勝てるかどうかが決まると思いました。味方が近くにいれば間髪あけずに攻撃することは可能でしょうが、1人で相手を倒そうとするには撃っていないときの動きを練習した方がいいと思います。相手が連射をやめた隙をついて顔をだして相手にエイムをあわせるっていう一連の流れが早くできるようになると序盤にタイマンしても撃ち勝つことができると感じました。

逆にセミオートは連続タップしながら相手にエイムを貼り付ける練習が必要だと感じました。やっぱりどうしてもバースト撃ちに比べてエイムをあわせ続けるのは難しく感じました。しかしブレが少ないため相手のヘッドを狙い続けるのは簡単なのでタップ撃ちに慣れたほうがヘムロックをうまく使うのには早いと思います。

 

ヘムロックを上手に使えるようになるためには??

 

練習あるのみですかね!!

バースト撃ちは3発をしっかり当てれば強いものの、リコイルコントロールの面で少し難しく、至近距離だとダメージ量的に他の武器に負けることが多いです。そこでブレがすくなくダメージも出やすいセミオートにすることでどの距離でも比較的戦えます。

ヘムロックを1バトル通して担ぎたい場合は中~長距離で戦うように意識するといいですよ!

 

トレーニングで単発撃ちのヘムロックを練習するときは、崖の上の方にある動いているターゲットを使うと本番に近い練習ができます。

反動を減らすために腰だめで撃つのはよくないですね。そういう意味でも至近距離は少し厳しいのですが。

 

まぁ、エイムよ。

次回はエイムが成長したプレイ日記でお会いしましょう。さようなら。

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。