スポンサーリンク

はい、どうもマタン(@migawariblog2です。

私はゲームが好きで、家にいるときの多くをゲームに費やしています。

好きなゲームはRPGが多く、考えて攻略することに楽しみを見出していた人でした。

 

しかし!!

ココ最近、かなりの時間泥棒が出現したのです…

それこそが流行中の!!!

APEX LEGENDS」!!!!

 

FPSはオフラインでCODをやっていたくらいでオンラインで生き残り系のゲームなんてやったことありませんでした。

ましてやパソコンでなんて未知の世界でした。

 

ところが、最近ゲーム実況をするためにゲーミングPCを買ってしまったのです。

 

ゲーミングPCなるからにはゲームも遊んでみたい!!

ということで無料かつ流行中のAPEX LEGENDSをインストールしたわけです。

 

スポンサー検索

いざプレイしてみたものの…

 

マウスとキーボードの操作に慣れていない私は即座に獲物にされます笑

PCのFPSゲームでは「W・A・D・S」の4個のキーを使って移動しますが、私の場合は移動することすら苦手で、エイムを外すことができないために瞬殺されます。

ゲームコントローラーは射撃がマウスに比べて難しい代わりに、移動は格段に楽だということに気づきました。PC周辺機器で有名なRazerからはFPSゲームの移動をスティックで行えるキーボードも発売しているそうなので買ってしまうかもしれない。

 

あと実は、上の撃たれている画像は私は何も装備していません。こういう生き残り系のゲームでは定番となっている装備集めも私は大の苦手で、他の人と比べると遅いために無防備で射殺されます。

マップ覚えなきゃなぁ…

と毎回思っていますが、ビビって誰もいなそうな端っこからスタートしてしまうので、ジャンプマスターが他の人のときは早く死んでしまうことが多くて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

何も持たせないで飛行船から飛び降りさせる方がサイコパスなのは間違いないですがね。

 

まずはマップを覚えることが優先か。

 

こういうフォートナイト的なゲームが上手い人って何から練習したんですかね???

やっぱ簡単に練習できて即効性がありそうなのは「降下」の練習かなぁと個人的には思ってます。「先手必勝」っていう言葉がありますけど、素手とピストルでは明らかにピストルが有利ですからね、実際。ネットで調べたところ、APEXには「ハイティアアイテムエリア」とかいう強い装備が揃う地点があるそうで、まずはハイティアアイテムエリアを覚えようかなと思っています。

APEXは3人1組で戦うので、降下場所の選択が下手だと他の人にも迷惑がかかります。そういう意味でも最速で降下の練習をしたほうがいいと思いました。

 

スポンサーリンク

お気に入りのレジェンドは「ブラッドハウンド」

 

APEXは「レジェンド」というプレイアブルキャラクターがいて、他のゲームとは違ってそれぞれのキャラが固有のアビリティを持っています。

一通り使ってみて一番気に入ったのはこの「ブラッドハウンド」くんです。

なんかガスマスクつけててかっこいいし、カラスを飼いならしている感じが中2臭くて大好きです。性能も悪くなくて、索敵に優れたレジェンドになっています。

 

ブラッドハウンドは、敵が通過した場所やドアを開けた痕跡などが見えます。そのおかげで近くに敵がいたときに気づきやすく、初心者でも戦いやすいと思います。

まだ足音とかもうまく聞き取れないFPS下手なので、ブラッドハウンドの索敵にはかなり助けられました。今はどちらかというと逃げる方で活用していますが、うまくなったら襲撃する方面でも活用したいですね。

 

 

まぁ何もできないで終わる試合も多いです。

特に降下場所をミスると、マッチングする時間よりも短い時間で退場になります笑

APEXは3人で戦うので、1人でも先に倒せばかなり有利になります。自分が楽しければそれでいいとは完全に言えないゲームなので、他の人に迷惑をかけない程度の基礎技術は身につけたいですね。

武器選びとかはそのあとかな。

 

次なる目標は1Kill

 

まだ始めたばかりでキルをする機会はほとんどありません。実力不足も相まって、全然交戦してないけどTOP3に入ったり、人がノックダウンさせた敵をキルしています。

それだと活躍してないし、自分自身も楽しくないので、相手を自分からキルできるように練習したいですね。

ついでに、交戦中の味方をアシストできるようになれば完璧でしょうか。いま現在は私とマッチングして不幸な人が大勢いるので、足を引っ張らず共に戦っていけるようなレジェンドになりたいと思います。

 

それではまた上達したらお会いしましょう。

スポンサーリンク

Twitterもフォローしよう。